家庭

パパになるには準備が重要!?新米パパ必見!ママへの2つのサポート術

もうすぐ産まれてくる
自分の赤ちゃん。

既にママの顔になりつつある奥さん。

そして……

パパとしてどうしたらいいか
分からない自分!!

 

パパとしての自覚を
持ちたくても持てない…

そんな旦那さんが
世の中にはかなーりいるんです。

 

奥さんは段々と大きくなるお腹など
自分の体の変化を感じて
ママになっていきます。

 

ですが、旦那さんは
奥さんが妊娠中でも
身体的に変化は感じないですよね?

なのでどうしても
自覚を持つ事が難しいんだそう!

 

そうは言っても

「このまま赤ちゃんが産まれて
子育てする時に俺はちゃんと
パパになれるのかな…?」

と不安になりますよね…。

 

ですが、安心してください!

パパになる準備や心構えをしておくと
赤ちゃんが産まれてから
自然にパパとしての自覚が芽生えます

なのでこの記事を読んで
パパになる一歩を始めましょう!!

奥さんの変化に敏感になることがパパになる第一歩!?

パパになる準備は
何も産まれてくる赤ちゃんの
お世話をするだけではないのです!

しっかりと奥さんをサポートすること
立派なパパになる準備なんですよ。

 

妊娠中や産後の奥さんは
体調を崩しやすいものです。

それはホルモンバランスが
崩れてしまうから。

 

ホルモンバランスが崩れると
情緒不安定になってしまうんですね。

これは奥さんからしても
悩みの種の1つでもあるんです。

 

女性は男性が思っている以上に
ホルモンバランスに
すっごく左右されやすいんです!

私もよく経験があるのですが

「疲れているなぁ」
「眠れないなぁ」
「体調が悪いなぁ」

「なんかイライラする!」

とこんな時は大体
ホルモンバランスが
崩れている時らしいです。

 

「旦那に当たっちゃいけない!」
思いつつもつい当たってしまう…。

そしてその事にすごーく
申し訳なく思ってしまうんです。

ホルモンバランスの崩れが
すぐ感情に出てしまうんです!

これはもう仕方ないことなんですよ。

 

こんなちょっとした日常の中でさえ
ホルモンの影響を受けながら生きているので
妊娠した時、情緒不安定になるのは
当然のことだと思いませんか?

そんなホルモンバランス。

情緒不安定になるだけじゃなく

産後クライシス

というものを起こす
きっかけにもなるのです。

 

産後クライシスって
聞いた事ありませんよね。

なんだか語感がかっこいいですが
決してかっこいいものでは
ありません!

産後クライシスとは…

 

妊娠中や産後に起こる

ホルモンバランスの変化

でママになる奥さんと
子供のままの旦那さんで
差が産まれて

夫婦関係が悪化

してしまうこと

男性は女性に比べて
ホルモンの影響を受けなかったり
奥さんのようにお腹が
大きくなったりしないので
体の変化も感じられなかったり…

親としての自覚が
産まれにくいものなのです。

 

ですがこの産後クライシスで

夫婦の関係が悪化した!

なんてことには
なりたくないですよね。

 

じゃあどうしたらいいのか…。

情緒不安定になっている奥さんを
いかにリラックスさせてあげるか?

が要になります。

 

「リラックスって言っても
何したらいいの…?」

「近寄っただけで怒られたんですけど」

という旦那さんも多いはず。

 

何したらいいか分からない時は
声掛けをしましょう。

「体調は大丈夫?」
「何をしたらいい?」

と声掛けするだけで
奥さんからしたら

「あぁ、体調悪い自分を
サポートしてくれてるんだなぁ」

ととっても感謝の気持ちで溢れます!

 

実際、私も
疲れている時なんかは旦那さんに

「何か手伝おうか?」
「食器洗いするよ?」

と声をかけられただけでも
気持ちが楽になりますよ。

「自分の事を心配してくれているんだ」
って感じるだけでやる気まで出てくるんです。

なので声掛けっていう
何気ないことって
すごく大事なんだなと思いますよ。

 

なので声掛けをして
奥さんのしてほしい事
積極的にしましょう。

妊娠中にできるパパになる5つの準備!

妊娠中にパパになる準備が出来ていると
産後慌てたり
(自分だけ親になりきれていない…)
といったネガティブな
気持ちがなくなります。

なのでこの妊娠期間中に

パパになる!

という意識をもつ事
とっても大切になってくるのです。

 

自分が出来る事から
そして奥さんが何をしたら喜ぶかを
考えながらチャレンジしてみましょう。

 

目指せ、イクメン!です。

検診に一緒にいく

妊娠中には
妊婦検診と言うものがあります。

そこではエコーをお腹にあてて
お腹の中にいる赤ちゃんの様子が見られます。

 

エコーは検診の中でも数回しかない
レアなものなので
一緒に検診に行ってみてください!

赤ちゃんがお腹の中で
育ってるんだなぁ、
と実感出来ますよ。

お腹の赤ちゃんに話しかける

仕事が休みの日や時間がある時には
お腹の中にいる赤ちゃんに
話しかけてみましょう。

 

話しかけるというのは
結構大事なことで、
お腹の中にいる赤ちゃんにも
外の声が聞こえてるとよく言います。

 

そんな赤ちゃんに話しかける事で

「自分もパパになるんだ!」

と改めて意識する事が出来るので
ぜひどんどん話しかけてみましょう!

両親学級に一緒に参加する

妊娠中に地元の
自治体や地域で行われている

【両親学級】

そこでは赤ちゃんの沐浴の仕方や
おむつの替え方など
親になる為に
覚えておきたいことばかり教えてくれる
まさに親の学校なんです!

 

産後奥さんが大変そうな時
すんなり出来たら
奥さんも惚れ直しちゃうかも!?
なので奥さんと一緒に
参加してみましょう。

家事スキルを磨く・家事をする

女性の中には妊娠中に
つわりや貧血がひどくて
動けなくなる人もいます。

また産後は
赤ちゃんのお世話で疲れている
奥さんに代わって
家事をしなくてはならない場面も出てきます。

 

なので家事を積極的に行ったり
家事スキルを磨いたりしておきましょう。

 

家事をする時は
奥さんにきちんとやり方
聞きながらにしましょう!

 

奥さんには奥さんなりの
家事のやり方があります。

そこを崩されると
せっかく家事をしてくれていても
怒られますのでご注意を!

赤ちゃんグッズの準備

赤ちゃんが産まれると
色んな物が必要になってきます。

ですが奥さんばかりにそういった
赤ちゃんグッズの準備を任せないで
一緒に準備するようにしましょう。

 

こういった小さい行動を
積み重ねていく事で
パパになるんだという
意識が芽生えますよ。

 

それに赤ちゃんグッズというのは
いざ見始めると
意外にも種類があって
つい時間を忘れて見入ってしまいますよ!

奥さんと2人で過ごせる
最後の時期なので
デート感覚で見てみるのも
リフレッシュになります。

産後パパになったら…

産後の奥さんは
身体的にも精神的にも
とーっても疲れています。

その位出産というのは
体力・気力を使う大仕事なんですね。

 

そんな奥さんは
産後も3時間ごとに赤ちゃんのお世話を
しなければならない訳です。

これに加えて
ホルモンの乱れからくる
情緒不安定…。

休みたくても休まりません!

 

そこで旦那さんのサポートが
になってくるんです。

産後は

奥さんの負担を
いかになくすか?

を考えながら行動しましょう。

旦那さんに出来るサポート1 家事をする

奥さんの1番の負担と言ったら
家事ですよね。

 

産後は夜中でも数時間おきに
お世話をしなければならないので
時間があったら眠る、
という生活になる人が多いようです。

 

そうなると家事まで
手が回りませんよね。

なので旦那さんが
家事をしなくてはならないんです!

  • 食器洗いをする
  • 洗濯をする
  • 料理をする
  • ゴミ出し
  • 掃除をする

など家事は数えだしたらきりがない位
たくさんあります。

 

仕事をしながら全部をこなすのは
至難の業だと思いますが
気軽に出来る家事からやってみましょう。

 

私の旦那さんも私が疲れていると
家事を手伝ってくれるんです。

旦那本人は

「こんなことしか出来ないけど…」

なんて言ったりしますが
そのこんな事が積み重なっているのが
家事なのですごくありがたいんですよ。

 

もちろん仕事が休みの日などは
積極的に赤ちゃんのお世話をするのを
担当するのもアリです。

旦那さんに出来るサポート2 奥さんのメンタルをケアする

産後で情緒不安定な奥さんのメンタル
ケアしてあげるのも立派なサポートです。

 

メンタルケア、というと
何をしてあげたらいいか分からなくなりますが
リラックスさせてあげる
と考えると何をしたらいいかが
思いつくと思います。

  • マッサージをする
  • お茶を淹れる
  • 奥さんの傍にいて話を聞いてあげる

こういった小さなことでも
奥さんはリラックスできると思います。

 

私も不安な事は旦那に話すんです。

解決はしなくても
話を聞いてもらえた、
ってだけで安心するんです。

話を聞いてあげるって
女性からしたら大事な事なので
ぜひしてあげて下さいね!

 

また、よく産後1か月、女性は
安静にしている方が良いと言います。

なので自分の出来る事から
無理せずに奥さんの負担を
減らしてあげましょう。

まとめ

妊娠中や産後は
奥さんの変化に敏感になりましょう

妊娠中や出産後の奥さんは…

 

  • ホルモンバランスが崩れる
  • 情緒不安定になる
  • 産後クライシスが起こる

解決方法は…

 

  • リラックスさせる
  • 声掛けをする

妊娠中にパパになる準備をしましょう

  • 妊婦検診に一緒にいく
  • お腹の中の赤ちゃんに話しかける
  • 両親学級に一緒に参加する
  • 家事スキルを磨く・家事をする
  • 赤ちゃんグッズの準備を積極的に

 

妊娠中にパパになる意識を
持つことが大事!

産後パパになったら簡単なことから
奥さんをサポートしましょう

家事をする

 

  • 食器洗い
  • 洗濯
  • 料理
  • ゴミ出し
  • 掃除

奥さんのメンタルをケアする(=リラックスさせる)

 

  • マッサージをする
  • お茶を淹れる
  • 奥さんの傍にいて話を聞く

 

パパになるのは初めての事だらけ
不安になりがちです。

ですが、不安だからといって
パパになる事を避けている
夫婦関係がどんどん悪化していく可能性も!

 

それを防ぐには今回紹介したような事を
実践してパパになる
という意識を持つ事が大切。

それに加えて
奥さんと情報を共有したり
負担を減らしたりしながら
夫婦で子育てを一緒にしていくも大切ですよ!