未分類

彼氏の偏食が治らなくて心配してます。ここで解決できる3つのポイント‼︎

彼氏の偏食が治らない。
食べる物が極端すぎて困る‼︎
という悩みを持つ女性は少なくありません。

 

彼氏の偏食を治すことは
不可能ではありません‼︎
ここでは彼氏の偏食を治す為の
ポイントを3つご紹介します!

 

これを実践すれば彼氏の
偏食も治る事が可能になります!

 

偏食を治してお互い健康で
仲の良い食生活にしましょう!

そもそも偏食とは?

「何を言っているのかさっぱりわからない!とジェスチャーする外国人の女性」の写真[モデル:モデルファクトリー]

そもそも偏食とは何でしょう。
「何となくこうでしょ」
と思う人も多くいます

 

偏食とは
必要とする栄養素に偏りがある状態
になります。

 

一般的には好き嫌い
という呼び方です。
好き嫌いが多いという認識
で良いと思います。

 

偏食が治らなければ身体に
異常がでたりします。

 

異常がでてからだと
手遅れになる事もあるので
ここで偏食を治せるようにしましょう‼︎

手作り料理で好き嫌いをなくす‼︎

「俺の嫁が台所で料理を始めているんだが、出来上がりが悪夢でしかない」の写真[モデル:五十嵐夫妻]偏食の人は基本自分で
好きな食べ物を選んでいます。
その為自分から嫌いな食べ物を
選ぶ方はほとんどいません。

 

そこで手作り料理を
作ることをお勧めします‼︎

 

何故かというと
手作りという立場上相手に選ぶという
選択を無くせるからです。

 

選択を無くせる以外にも
手作り料理には偉大な
「愛」が詰まっています。

 

ここでポイントなのは
いきなり嫌いなものを
沢山置かないことです。

 

せっかく料理を作ったのに
嫌いな食べ物ばかりだと
「え…今度から買ってこよ。」
となります。

 

栄養素を考えながら最初は
好きなものと嫌いな食べ物
7:3の比率でそこから増やして
行きましょう!

とりあえず1回食べさせてみる。

「「あーん!」っと味見をさせるエプロン姿の妻」の写真[モデル:Lala]

偏食の主な原因として
子どもの頃に嫌いだった
という理由が多くあります。

 

そこからその食べ物に疎遠に
なる事は少くありません。

 

しかし、大人になると嫌いだった
食べ物が突然「あれ。美味しい」
と思う事もあります。

 

私は子どもの頃ピーマンが嫌いでした。
ですが、大人になりBBQでピーマンを
食べた時「美味い‼︎」となりました。

 

昔はピーマンが嫌いだった私が
大人になり食べれるようになり
今ではピーマンが好きです‼︎

 

もしかしたら相手も子どもの頃
嫌いで今は平気の可能性があります。

 

なのでとりあえず1回の気持ちで
食べさせてあげてください。
その食べ物が意外と平気
かも知れません

 

ですが1回食べても無理だった場合
あまり強要してはいけません。
無理に食べさせてしまうと
喧嘩になる事もあります。

 

そうならないためにも
万が一駄目だった場合は
他の栄養価の高い食べ物に
しましょう!

嫌いな食べ物に味付けをしてみる

「塩と砂糖の区別がつかない若妻(危険)」の写真[モデル:五十嵐夫妻]

偏食する人は特に味に敏感です。
手に負えない人ですと見た目で
拒否反応がでます。

 

味に敏感な人は味をひと工夫すれば
治る可能性があります。
具体的にどんな物があるのか?

・野菜の場合
→ドレッシングや調味量をかける
・肉や魚
→調味料を付け足す

があります。
「調味量かけたら健康じゃないじゃん。」
と思う人もいますが、ご安心ください。

 

目的はまず
「嫌いな食べ物に慣れる」です。
慣れた後は段々と調味量が
要らなくなります。

 

嫌いな食べ物でも味がついていれば
「意外といけるぞ‼︎」
気持ちが変わるようになります。

 

嫌いな食べ物を克服することは
簡単ではありません。
人によっては生理的に
受け付けない人もいます。

 

いきなり食べられる人は少ない
のでまずは「慣れさせる」
事を意識して
食べさせるようにしましょう‼︎

まとめ

彼氏の偏食を治す方法は
まず嫌いな食べ物に
「慣れる」事が大事です‼︎

 

偏食とは
必要とする栄養素に偏りがある状態
になりますが好き嫌いという
呼び方でもあります‼︎

 

そんな彼氏が好きな物ばかり
食べてしまうと身体に異常
でてしまい、
大変危険な状態になります‼︎

 

そんな彼氏の偏食を
治す解決策は

・手作り料理で嫌いな食べ物を減らす

・とりあえず一口食べさせてみる

・嫌いな食べ物に味付けをする

になります‼︎

まずは嫌いな食べ物に
「慣れてもらう」
事を考えましょう‼︎

 

この3つを実践をし
嫌いな食べ物に慣れるようにして
偏食を乗り越えていきましょう‼︎