家庭

結婚するなら知らないと損する!!私が実践した新居の選び方7ポイント

いよいよ大好きな人と新婚生活のスタート!
考えただけでワクワクしますよね。

 

そんな新婚生活の基盤ともなる「新居」は
どんな家を選んだ良いのでしょうか?

賃貸にしようか?
最初から購入した方が良い?

この他にもお互いが生活しやすいように
様々な事を考えなくてはなりませんね。

 

私もプロポーズを受けた時から
彼と新居探しからスタートしました。

県外に引っ越したものですから、
土地勘がない中での新居探しは
不安とドキドキが絶えなかった記憶が…。

ですが今は平和に暮らしています♪

 

そこで、今回は
そんな私が2人の人生のスタートである新居選びで

チェックしてほしいポイント7つ

を紹介していきます。

損や後悔をしない為にも
ぜひこの記事で紹介している事を
実践してみてくださいね!

ポイント1 日当たり

最初は 日当たり です。

 

日当たりが良い事で
一番のメリットって
洗濯が乾きやすくなる事ですよね。

これって以外に重要なポイントなんです。

晴れの日、
いつもの洗濯物以外にも
寝具やラグを干したいですよね。

そんな時に日当たりが悪い場所だと、
まぁびっくりするほど乾かないんです!!

 

私なんかは田舎も田舎、
それも山に住んでいるので、
とにかく寒いんです!

なので、ただでさえ乾きにくいのに、
日当たりの悪い所なんて乾く訳がありません…。

 

「コインランドリーがあるじゃん?」

と思うかもしれませんが
コインランドリーも意外と高いんです。

たまに行く位なら…となりますが、
毎シーズン使うのは
少し躊躇ってしまいます。

 

部屋干しとかすると
匂いも気になったりします。

なので日当たりのいい部屋に住む事を
おすすめします。

ポイント2 通勤時間

2つ目は 通勤時間 です

通勤時間などの移動時間って
長いと大変だと思います。

満員電車で長時間揺れ続けるのは
ストレスになります。

 

仕事の疲れ&移動時間のストレスって
考えるだけでゾッとしませんか?

逆に、通勤時間が減ったら
旦那さんもあなたも
早く帰ってくる事が出来ます。

2人で一緒にいる時間が増やせる、
と言ったメリットもがあります!

新婚ですもの、
少しでも一緒に居たいですよね!

 

私自身は結婚する際に
引っ越し先が県外+退職してしまったので
通勤時間は考えなくても良かったのですが…。

やっぱり旦那さんの
通勤時間は考えましたよ。

結局、今までより通勤時間が10分位しか
短くならなかったのですが
それでも気持ち的にも楽だそう。

なので、良かったなと思います。

 

通勤時間が少ない方が
心身共に楽なのは間違いありませんので、
探してみてくださいね。

ポイント3 収納スペース

3つ目のポイントは 収納スペース です

これは、絶対
スペースが多ければ多い方が良いです。

 

え、今までの一人暮らしに
一人増えるだけだし…

今と同じ
収納スペースがある部屋で良いじゃん?

なんとかなるでしょ?」

って思うかもしれませんが…。

そんな事はありません!

2人で住むと考えると、
多い事に越したことはないんです。

 

私の場合も、
割と収納スペースが
多い部屋に住んでいます。

旦那さんが持ってきた、
パソコン、プリンター、
私よりも多い量の服…。

もうこれだけで今、
収納スペースが
いっぱいいっぱいな状況なんですね。

 

収納スペースが少ないと
入りきらなかった物で
部屋が溢れかえり、散乱し、
人も呼べる状態じゃなくなってしまいます…。

 

しかも掃除もしにくいんです!
ストレスの元です!

 

なので、収納スペース。
物件を見に行った時は
要チェックですよ。

ポイント4 間取り

4つ目のポイントは 間取り です。

間取りは

一番大事なポイント

といっても過言ではないです。

間取りひとつで
2人の生活の仕方が決まるからです。

 

最低ラインで考えれば
どの間取りでも
それなりに生活出来ます。

なので、
メリット・デメリットを考えた上で
選ぶのが良いでしょう。

 

部屋数が少ないメリット

部屋が少ないので、
2人ずっと一緒にいられる

部屋数が少ないデメリット

ケンカした時や
話し合いで行き詰った時でも
一緒にいなきゃいけないので
ストレスが溜まったり、険悪な空気が続きやすい

部屋数が多いメリット

ダイニング・寝室・リビングなど
分ける事ができるので
生活リズムが違ってもOK

 

ケンカしても
違う部屋に逃げ込めるので安心

部屋数が多いデメリット

家賃が高くなる

 

どの間取りにするかは、
2人の生活によって
決まってくるのが分かるかと思います。

お互いの生活リズムが違うなど、
生活を左右してしまう場合も
大いにあるので
よーく2人で話し合う事が大切です。

ポイント5 ゴミ関係

5つ目のポイントは ゴミ関係 です。

このゴミ関係は
結構見落としがちなのですが…。

 

ゴミ出しは
毎週1回~数回あるものですよね。

なのでできれば楽な方が圧倒的に良いです。

 

また、引っ越し後は
どうしてもゴミが出がちですよね。

 

なので少しでも楽をする為に、

ゴミ出し場はどこなのか?

ゴミ出しする際に
気を付けなければいけないのは何か?

不燃ゴミ・粗大ゴミはどこに持って行けばいいか?

など調べておくと
実際に住んだ時に困りませんよ。

ポイント6 周辺施設

6つ目のポイントは 周辺施設 です。

例えばスーパーや駅などですね。

なるべく近い方がいいのか、
少し遠くても
家賃を抑える為に我慢するのか…。

そこら辺の事を考えておくと
より素晴らしい新婚生活がおくれます!

 

都会だと駅に近い方が
何かと便利ですよね。

 

田舎ですと
どうしても車移動になるので
スーパーに近い方が
良いでしょう。

また、いくらスーパーが近いといっても
品ぞろえが悪いスーパーだと
意味がなくなってしまうので
そこも注意して選んでみてください!

 

こうした周辺施設だけではなく
駐輪場や駐車場も
チェックするべきポイントですね。

田舎暮らしの私は、
100%車がないと生きていけないレベルなので
2台駐車できる場所が
絶対条件でした。

こうなると意外と
物件が限られてしまうんです。

なので、
こういった所も要チェックですよ!!

ポイント7 お互いに何を優先するのか?

7つ目のポイントは お互いの優先順位 です。

 

旦那
旦那
俺はやっぱり通勤時間が短い方が良いし、
家賃は安い方がいいよ。
後は…俺専用の部屋が欲しいかな
 あなた
あなた
あら、私は日当たりが一番大事!
後は収納スペースが多いのは外せないわ。
というか、あまり家賃が安いと防犯面とかで心配…
旦那
旦那
いや、
あまり高い家賃だとお金が貯まらなくなるんだけど…

 

自分の住みやすい場所ばかり
追い求めると
言い合いにまで
発展してしまいます。

なので、
お互いのすり合わせが大切になってきます。

 

そんな時は
以下をすり合わせの参考にしてみては
いかがでしょうか?

自分が何を一番優先させたいか?

相手は何を優先させたいのか?

今は何を優先するべきか?

将来子供が出来たら
引っ越すのか、この家で育てるのか?

こういった事からすり合わせていくと
言い合いにもなり辛く
ちゃくちゃくと
新居選びが進んでいくのではないでしょうか?

新居を選ぶ前に!これを決めておこう

結婚して、新居を選ぶ時には
自分たちの事以外にも
将来の事を
考えなくてはなりません。

 

以下で紹介する2つの事を
実践すれば絶対後悔しない
新居選びになるので
ぜひ参考にしてください!

賃貸or購入

まずは新居を決める際に
そもそも

新居は賃貸にするのか
購入してしまうのか?

を決めておくのがポイントです。

 

もし旦那さんが転勤が多い
いわゆる「転勤族」ならば
いつでも引っ越せるように
賃貸にした方が良いですよね。

 

賃貸に数年住んで、
一軒家を買う為に
お金を貯める…
なんていうのもありますよね。

田舎は都会と違って
土地代も格安な所があるので
田舎暮らしだと多いのではないでしょうか?

 

また、
マンション一室を購入してしまう
なんて手もあります。

最初に購入してしまえば、
それが資産となります。

賃貸だと資産にならない上に、
内装を変えられなかったりします。

それならば
購入してしまおう!
という人が多いんだとか。
特に都会の人に多いんだそうですよ。

と、このように
旦那さんの働き方に合わせてみたり
将来の計画を立てた上で
新居選びに進むのがいいでしょう。

親と相談

結婚した、
という事は自分の親だけではなく
相手の親の事も
考えなくてはなりません。

 

よくあるのが、

「旦那さんが長男だから
将来は旦那さんの実家に
住まなくちゃいけない!」

「奥さんの親が体が弱いから、
出来ればそばに住んだ方が良さそう!」

などの問題です。

 

親に相談しないと、

新居を購入したのに
手放さなければならなくなってしまった…

母が倒れたけど遠くにいるから
面倒見に行くのにも
片道2時間かかる…

なんて事になってしまうのですね。

なので、
少々面倒かもしれませんが
親ともきちんと

実家をどうするのか、
遠くに住むのか、
近くに住むのか

を決めてから新居選びをした方が
のちのち後悔しません!!

まとめ

新居を選ぶ時に
必ずチェックしたい7ポイント

  • 日当たり
  • 通勤時間
  • 収納スペース
  • ゴミ関係
  • 間取り
  • 周辺施設
  • お互いに優先するものを確認

新居を選ぶ前に!
これだけは決めておきたい2つのこと

  • 賃貸か購入か
  • 親に相談する

 

2人で歩む
人生のスタートともなる
大事な新居。

コロコロと変えられる物じゃないからこそ
失敗や後悔、損はしたくないですよね。

それを防ぐ為に
相手と話し合うが大事になってくるでしょう。

新居で実際に幸せに暮らす事を
思い描きながら
ぜひ2人で新居選びをしてみてください!