コミュニケーション

国際結婚で移住なんてして大丈夫⁈あなたの不安が解消される秘訣3選

今では国際結婚も珍しくなくなり
国内でもその数は増えていますよね。

でも、言葉も文化も違う国へ移住となると話は別。
やっていけるのかな…と不安になるでしょう。

そんなあなたへ‥
筆者が選んだ秘訣3選をご紹介します。

私も主人とは日本で知り合い結婚した国際結婚組。
その後、オーストラリアへ移住しその生活は20年になります。
その経験から学んだことであなたの不安解消のお手伝い。

移住への秘訣を知って、不安をすっきり解消しましょう!

国際結婚 移住で不安なこと

移住の不安は様々ですが…

  • 孤独感
  • 言葉の壁
  • 文化・習慣の違い
  • 自分の家族や日本へのホームシック

ここらへんの不安が移住を迷う大きな種のようです。

確かにどれも切実。

言葉が分からないなんて恐怖すら感じますよね。
私も現地でめっちゃ落ち込んだ経験があるので
どの不安も頷けます。

不安を解消 秘訣1 孤独感には日本人のネットワーク

では、早速その秘訣ですが、まずはこれ…孤独感。

確かに話す言語が違い、旦那さん以外に知り合いのいない異国となれば
孤独になるんじゃって思うのは当然…
なんとかしたいですよね。

そんな孤独を解消するには

日本人のネットワーク(友達)

が一番です。

移住当初は私も友達も仕事もなく
主人が仕事から帰宅するまで一人ぼっち‥
とても孤独でノイローゼ寸前(笑)でした。

そんな私を救ってくれたのが日本人のネットワークだったんです。

日本人のネットワークがあると…

  • 日本人、現地の人との交流が劇的に広がる
  • 生活に必要な情報を教えてもらえる(日本食や地元のお店、学校、イベント等々)
  • 国際結婚あるあるや移住あるあるの悩みや不安を相談、共有できる
  • 日本の人達とは母国語で思い切り話せる→ストレス解消

など、メリットは絶大。
日本の人達と知り合うことは自分が思っていた以上に大切で
それまで暗かった毎日が一転、ばら色に!

行動範囲も劇的に広がり、溜まっていたうっぷんも解消され(笑)
生活が断然楽しくなりました。

日本人のネットワークがあれば孤独なんかとは無縁になります!
移住するなら、まずやってみて下さい。

じゃ、どうやって知り合うかですが…

  1. 地元の図書館や外国語学校で「この辺に日本人の方がいませんか?」と聞いてみる
  2. 出かけた時に(スーパー等で)日本人らしき人をみたら声をかけてみる

日本でやったら変質者扱いされそうなやり方ですが(笑)
この方法あるあるです。

もし一人で探すのが不安だったら
旦那さんに頼んで手伝ってもらって下さいね。

友達が出来て、あなたが明るくなれば
結婚生活も自然と上手くいきます。ぜひ、お試しを!

不安を解消 秘訣2 語学習得は現地からがスタート

次は言葉の問題。
移住を考えるならこれも付きものですよね。

留学とは違い、旦那さんの家族や友達など
付き合っていかなければならない関係もあって
避けられませんよね。

移住かも?!となった時点で言葉の勉強を始めている方がほとんどだと思いますが
一つ言えることは

レベルは関係なく語学習得は現地からがスタート

です。

私は大学が一応英文科…
移住前は海外旅行もよくしていたんですが…

現地の日常英語があまりにも違い
「えーまじ?これって英語なの?!」って愕然(笑)。

主人の家族や友達の会話に全く加われず、
とても落ち込んだ時もありました。

そこで…

私が試した勉強方法

  1. *公共の英語レッスンやチューター(個人教師)のサービスを利用する
  2. 知らない言葉に出会ったら、主人にすぐ聞く
  3. 主人に頼んで、自分にも現地人同士の自然な言葉で話すようにしてもらう
  4. 日本でいうNHKみたいなサイトや新聞、地元情報誌、チラシ、TVなど何でもフル活用
  1. *の公共のサービスは地元の図書館などにあるはずです。移住者の多い国ならこういう現地語のサービスが無料で必ずあると思います。

こんなやり方で少しずつ言葉が分かるようになっていきました。
つまり本格的に学んだのは現地に行ってからだったんです。

移住前に勉強することは勿論素晴らしいし、続けるべきだと思います!
ただ現地に行ってからが本当のスタートと思っておいた方が
必要以上に落ち込まずに済むかもしれません。

嬉しいことに勉強の素材は
現地の日常生活の中にいくらでも!!
上に書いたスーパーのチラシだって立派な教材です。

チラシを見ながら「今日はこれが安いのね~」「これはなに?見たことない!」
なんて言いながら遊び感覚でやっていきましょう。

学校の勉強やテストではないんだし
語学習得=辛い なんて思う必要全然ないですよ。

それでも嫌になったら休んだり、旦那さんに気持ちを打ち明けたり
現地の日本の友達と思い切りおしゃべりしたりしてストレスを解消。
無理せずやっていけばいいんです。

むしろ喜びの方が大きい言語習得…
前向きに考えてみませんか♥

不安を解消 秘訣3 密なコミュニケーション

最後はこれ…密なコミュニケーションです。

勿論、コミュニケーションは国際結婚に限らず、
どんな結婚生活…人とのつきあいには欠かせないですよね。
でも国際結婚組はもうちょっとだけ

密にコミュニケーションを取ることが必要

です。「以心伝心」とか「察してちゃん文化」って
やっぱり日本独特。

このくらいは言わなくても分かるだろうと思っていると
後で泣くことに…(汗)

例えばあなたの日本への里帰りも
どのくらいの頻度で出来るか等
移住前にきちんと話し合っておくことをお勧めします。

また、これは実際に移住してからも同じです。

日本では有り得ない!って習慣が
その国では普通ってこと、よくあります。

聞かずに自分の常識や先入観だけで
判断してしまうのはとても危険。
お互いの誤解の元となり溝が深まっていくだけです。

何か違和感を感じたら

「○○するのってここでは普通なの?」
「どうして××な時○○するの?」
「日本では○○だから、びっくりした」

など、気持ちを伝え、疑問や不快な気持ちを無視せず
一つ一つ解消していくことが大切です。
でも、違いを理解するって面白いですよ。勿論あなたの見識も広がります!

楽しんで旦那さんに何でも聞いてみて下さいね。

まとめ

国際結婚で移住を迷っているあなたへ
不安を解消させる為の秘訣3選をご紹介しました。
まとめると…

  1. 日本人のネットワーク(友達作り)
  2. 現地からスタートする言語習得
  3. 密なコミュニケーション

となります。

こうしてみると…
確かに語学習得は国際結婚ならではですが…
他は日本人同士の結婚生活とあまり変わらないと思いませんか。

国籍や場所が違っても基本は人と人とのつきあい…
お互い思いやったり、話し合ったり、
協力し合ったり、歩み寄ったりする姿勢は同じです。

逆に「国際結婚だから」「移住先だから」と決めつけてしまうと
自分で自分の首を絞めかねません。

移住は不安な反面、新しい世界を知るまたとないチャンス。
異文化で経験することは
あなたの成長と自信にも必ず繋がります。

愛する旦那さんと一緒に一歩踏み出しましょう。
楽しい世界が待っていますよ!