家庭

目からウロコ⁉旦那の冷たい態度に隠された正体…5つの理由と対処法

最近、旦那の態度が冷たい。
前はあんなに優しかったのに…
私のこともう好きじゃないの?

特別大きな喧嘩をしたわけでもないのに旦那の態度が冷たくなった…。
心当たりもないのに、そんな態度を取られたら当然悩みますよね。

でも、もしかしたらその態度の裏にはあなたが気づかなかった理由が隠されているかもしれません。

円満バカップル20年以上の筆者が
考えられる5つの理由とその対処法についてお話します。

冷たい態度の正体を知って心機一転!
夫婦の仲をぜひ取り戻しましょう。

どうしてそんなに冷たいの?考えられる5つの理由と対処法

冷たいと感じる態度には色々ありますが、その代表的なものに

  • 素っ気ない返事
  • 食事の時、会話がない
  • スマホばかりいじっている
  • さっさと寝てしまう
  • 休みは自分の趣味優先で一人で出かけてしまう

等があります。
あなたの旦那さんも同じですか?
考えられる代表的な理由をみていきましょう。

理由1 永遠のテーマ 男 VS 女 価値観の違い

男女の価値観の違いって色々ありますが、それが結婚生活の衝突となることはよくあります。

例えば…
仕事で疲れたり、ストレスを感じた時…

「あ~疲れた~ 誰かとおしゃべりして発散させた~い」

こう思うのが女性。

女性は話を聞いてもらったり
気持ちを共有することで疲れやストレスを発散させようとします。

一方男性…

「ったく、今日もバカ上司のせいでクタクタ…家帰ってさっさと寝たい」

こうなります。

仕事から解放された後、男性はとにかく黙って自分の世界に没頭したい…
一人で黙って解消したい。

そう思います。

どうでしょう?
こういう価値観の違いが
旦那さんを冷たく感じる理由になっていませんか?

「う~ん…でも、前は優しかった。」
ですよね。

でもそれってある意味
あなたといることに安心している状態なんです。

結婚生活にも慣れ、「素にしていても大丈夫」
旦那さんは無意識にそう思い、悪気なくそんな態度になっているのかもしれません。

対処法1 放っておく

「どうしたの?」
「私何か悪い事した?」
「なんで構ってくれないの?」等々

もしあなたが日夜、こんな質問攻めをしているなら
今日でひとまずやめてみましょう。

かつて私の旦那も食事中だんだん何にも話さなくなり、テレビに夢中な時がありました。
「なによ…こっちも疲れて一生懸命作った食事なのにテレビのほうが大事なのね(怒)」
とイラッ+悲しさ満載。

でも、この価値観の違いを知って
「なるほど、じゃ言えば言うほど遠ざけるんだ」と
料理や家事は適当に手を抜いて
あまり気にせず放っておきました。

そしたら向こうから
「これ美味しいね」など話をしてくるようになったんです。
今ではこちらから「テレビを付けようか?」と言うくらいです。

しばらく放っておくこと、お勧めします。

対処法2 趣味を見つける

これ、とても大切です。
今のあなたのベクトルは100%旦那さんへ向いていませんか?

旦那さんだけをじとーーーっと見つめ、
言動一つ一つにイチイチ一喜一憂。

こんなちょっと重い妻になっていませんか?

私の友達が結婚を機に引っ越しした時
まさにこんな状態になったことがあります。
新天地で友人も仕事もなく、興味の対象は旦那さんだけだったんですね。

疲れて帰宅した旦那さんにここぞとばかりに「構って攻撃」
でも優しかった旦那さんはだんだん無口に…。
「やばい」と思った彼女は市のカルチャースクールを探して受講。
そこから友人も作り見事改善。

そんな魅力ある彼女に20年経った今も旦那さんはラブラブです。

趣味で興味の対象をずらせば、あなたの気持ちにも余裕が出来ます。
休みの日など放っておかれて寂しい気持ちも趣味のおかげで
気づけば全然ってことも有り得ますよ。

是非趣味を見つけ、今度は旦那さんのベクトルが自分に向いてくるのを感じて下さい。

理由2 俺にも言い分が!積もり積もったあなたへの不満

これは、冷たい態度の理由が実はあなただったと言う…
ちょっとショックなケースです。

あなたが冷たいと感じたのは最近こと…
でも旦那さんにとってはそうではなく以前からのあなたへの不満が積もりに積もった結果というケースです。

代表的な不満として…

  • 何か話せば自分へのダメ出しや要求ばかり。話す気力が失せた。
  • 仕事で疲れて帰ってきているのにお構いなく自分のことばかり…しかも話が長くて要点を得ない。もう疲れた。

もしくは

  • 共働き、または子育て中の為、常に忙しく旦那さんと過ごす時間があまりなかった
  • いつも仕事または子ども優先で旦那さんが悩みがあっても聞かなかった

等があります。あなたも精いっぱいだったんですよね…
でもそういうすれ違いが旦那さんに思いやりがない、蔑ろにされていると感じさせ、冷たい態度へと変わってしまったケースです。

対処法1 謝る

上記の不満に胸がグサッときたあなた…
とにかくまず謝りましょう。

実は私も同じような危機を経験したことがありました。

一時期私は自分の仕事が激務で
気づけば旦那をほぼガン無視状態に…

また逆に旦那の激務の時
仕事の愚痴をオウムの一つ覚えのように
永遠ループしていたこともありました。

結婚生活は二人のものという基本的な事実を忘れ、
思いやりが全然足りていなかったんですね。
旦那の態度からそれに気付き、「やばっ!」と
即猛省、謝罪、改善。

ちょっと時間はかかりましたけど、
真剣に謝り、あとは普通に接することで元に戻りました。

今思っても自分にとっては痛い出来事でしたが
結婚生活を考え直す良いきっかけでもありました。

あなたもこれまでを振り返り
心当たりがあれば一度きちんと謝りませんか。
そしてその後はそっとしながら様子をみることをお勧めします。

対処法2 ありがとうを伝える

これはどんな夫婦にも大切なのですが
理由2のケースには特にお勧めです。

旦那さんに「○○やってよ」→「なんでそんなやり方なの?」
って鬼のように言っていませんか?

「拷問のようなあなたの話に毎晩付き合わせる」または
「仕事/子育て優先」が当たり前って思っていませんか?

だとしたら、そこに「ありがとう」を加えてみましょう。

実例でお分かりのように
私は絵にかいたような愚妻だったので
「やってくれて当たり前」と調子に乗っていたことがありました。

でも、上記の結婚生活を見直したことで
「ありがとう」を頻発させることを決めたのです。

  • どんな細かいことでも何かしてもらったら必ず「ありがとう」
  • 忙しくて余裕がない時はそんな自分に我慢してくれて「ありがとう」
  • 話を聞いてもらったら「ありがとう」
  • 特に何もないんだけど、ただ「いつもありがとう」

等、ことあるごとに「ありがとう」を言っています。
このおかげでコミュケーションもスムーズにいくようになりました。

それに「ありがとう」は魔法の言葉
言うことで自分も明るくなれますし、
本当に感謝の気持ちが生まれてくるんです。

「ありがとう」是非お試し下さい。

理由3 女性として魅力を感じなくなった

全ての旦那さんではないですが、妻にはいつまで綺麗でいて欲しいって願う旦那さんてやっぱり多いんです。

自分だっていつもスエットで頭もボサボサなのに何よ!
って声が聞こえて来るような来ないような…(笑)

もし心当たりがあるようだったら
ちょっと改善してみませんか?

対処法 小綺麗にする

お休みの日や家にいる時、お化粧しますか?
家にいる時ぐらいしたくない…って思われる人が多いかもしれません。
でも少しだけでもお化粧したり、
髪型に気をかけたり
小綺麗な恰好をしたり

またはダイエットして綺麗を目指す

と旦那さんの見る目も変わるようです。

旦那さんの多くが結婚してからも
妻が小綺麗にしてくれると自分をいつまでも男性としてみてくれている、
そういう姿勢を女性らしいと
感じるそうです。

ガッツリメイクをしたり、
気合いの入った格好したり
必死にダイエットをする必要はありません。

あなたが旦那さんのことを意識してる
魅力的であるように努力している
という姿勢が伝わるだけでも随分変わると思います。

ちょっとだけ綺麗な妻を意識してみて下さい。

理由4 あなたにも言えない⁈深刻な悩み

これは何か深刻な悩みを抱え旦那さんが一人で悩んでいるケースです。

その深刻な悩みとは「仕事」のことであったり「人間関係」であったり「経済的なこと」であったり、様々です。

あなたに心配をかけたくない為、一人で悩んでいる場合と
相談したいけど、上記の不満のように相談できる環境がなく
黙っている場合があります。

あなたの旦那さんはどちらでしょうか。

対処法 話せる環境作り

心当たりがある場合
以下の言葉を入れてもう一度聞いてみて下さい。

  • 黙って最後まで聞く
  • 何を聞いても驚かない
  • とても心配している
  • 力になりたい

どんなことでも冷静に受け入れる準備は出来ていると
旦那さんが安心出来れば、きっと話してくれます

それでもダメな場合は
しばらく様子をみて再度優しく聞いてみて下さい。

理由5 これはきつい…女性の出現

最悪のケースですが「新しい女性の出現」が理由ということも時にはあります。
一般的にですが浮気だと、旦那さんは逆に優しくなる傾向があります。
なので冷たくなるというのは、結構本気な証拠かもしれません。

急に冷たくなり、携帯にロックをかけていたり
理由を聞いても黙るようであれば
新たな女性の出現が考えられます。

対処法1 自分を見直す

これまで既述してきた理由は全て旦那さんの気持ちが離れる理由にもなり得ます。
自分を振り返り、もし心当たりがあるなら、
上記の理由と対処法を参考にして下さい。

対処法2 干渉しない

他の女性に心が揺らいでいる旦那さんに
ガンガン問い詰めるのは大凶
旦那さんの気持ちは確実に離れます。

でも、だからと言ってあまりに放っておくのも
この場合はNGです。

帰宅した旦那さんを明るく笑顔で迎えたり
旦那さんの好きな料理を作ったり

うるさくならない程度に明るく接し、
様子をみて下さい。

このように接して旦那さんが
「やっぱり家がいいな」と
戻って来てくれた実例もあります。

大変だと思いますが…頑張ってみて下さい。

まとめ

だんなさんの冷たい態度…
考えられる理由5つとその対処法を見てきました。

代表的な5つの理由

  1. 価値観の違い
  2. 旦那さんの積もりに積もった不満
  3. 女性として魅力を感じなくなった
  4. 深刻な悩み
  5. 女性の出現

対処法

  • 放っておく
  • 趣味を見つける
  • 謝る
  • ありがとうを伝える
  • 小綺麗にする
  • 安心して話せる環境を作る
  • 自分を見直す
  • 深く干渉しない

対処法について上記では理由別に書きましたが
どれも結婚生活において大切なことなので
臨機応変に応用して頂ければと思います。

結婚は幸せな瞬間もたくさんある反面、悩みもつきものです。
でもそうやってどんどん夫婦になっていくんです。
私も本当にそうでした。

結婚生活は長い道のり。

今回のことは是非夫婦の絆を深めるチャンスだと思い
前向きに歩んで下さい!
応援しています。