気持ち

これで夫婦円満!子育てママにかけるべきねぎらいの言葉や接し方は?

旦那さんが良かれと思って言った言葉がママにとっては辛い一言だったり、
逆に怒らせてしまったり、パパのみなさんは一度は経験があるのではないでしょうか?

子供が生まれてから夜中の授乳で睡眠が十分に取れなかったり、
なかなか泣き止まない子供についイライラしてしまったり、
子育ての始まりと共にママの生活も一変します。

ママが旦那さんに求めているものは何か
ママが旦那さんから本当にかけてもらいたい言葉は何か
これを見ればママの心の中を知ることができちゃいます!
これで夫婦の絆をより一層深めましょう!!

子育て中のママの心理

右も左もわかららないまま始まった育児。
ママはとにかく不安でいっぱいなのです。

母乳は足りているのかな?具合が悪くなってしまったらどうしよう。。。
と試行錯誤の日々を送っています。

また会社で働いている時とは違い、誰かに認められたり賞賛されることもありません。
社会との関わりもなくなり孤独な日常がやってきます。

私自身も2児のママですが、長女が生まれた時嬉しさはもちろんありましたが
不安の方が何十倍も大きく、こんな未熟者の私が本当に子供を育てていけるのか、
これからの生活はどうなっていくのかとまだ見えない未来に不安ばかり覚えていました。

そんな中で旦那さんや家族、周りの人からの言葉って
ほんの些細な言葉でも心に染みるんですよね。

ただ普段子供と一緒にいない旦那さんはママの気持ちを充分に理解できておらず
何気なく言った一言で喧嘩になってしまったり、夫婦関係がギクシャクしてしまった
なんてこともあるかと思います。

まずは今ママがどんな気持ちで子育てをしているのか、
ママの不安な気持ちを理解し、共感してあげましょう!

今日はどんなことがあった?と話を聞いてあげる

ご飯を食べている時やテレビを見ている時、いつでもいいです。
とにかくママの話に耳を傾けましょう。

まだ喋れない赤ちゃんのお世話をすることって想像以上に大変です。
一日家にいて誰とも話さなかったなんてこともよくあります。

子育てをする中で子どもが寝返りできるようになった、お座りができるようになった、
離乳食を始めたけどあまり食べてくれないというように、嬉しかったこと、
大変だったこと、相談したいこと、ママは話したいことや
聞いてもらいたいことがたくさんあります。

ママにとって話を聞いてもらうことは不安な気持ちを和らげたり、
自分の育児は間違ってなかったんだという自信にも繋がってくると思います。
また育児へのお互いの理解を深めるチャンスでもあります。

同じ方向に向かって育児をしていく上で、相手の話を聞き不安なことは
一緒に解決していく、こうする事で夫婦の絆もより深くなっていくでしょう!

「お疲れ様」と「いつもありがとう」の気持ちを伝える

一人で家事育児をこなすママは旦那さんの想像以上に頑張っています。
一番近くにいる旦那さんから
今日も子供と家を守ってくれてありがとう、お疲れ様!
と声をかけてあげましょう。
そんな言葉をかけられるだけで気持ちが救われます。

先程もお話ししましたが、子育ては孤独との戦いでもあります。
全て赤ちゃんが優先になるので自分のやりたいことはまずできませんし、
自分の時間なんてほぼありません。
そんな中で穏やかな心で育児をするということは並大抵のことではありません。

一生懸命外で働いて稼いできてくれる旦那さんはもちろん頑張っています。
しかし、それができるのも子供を家で見ていてくれて
家事、育児をこなしてくれているママがいるからこそできることなのです。

普段の生活の中で自然に感謝の気持ちが伝えられたら一番素敵なことですが、
なかなか恥ずかしくて。。という方はメールやラインなど
文章で気持ちを伝えてみてもいいかもしれませんね!

一人の時間を作ってあげる

もし旦那さんが赤ちゃんを見ていることができたら、
「たまにはゆっくりしてきなよ!」とママに時間を作ってあげてください。

好きな時にご飯を食べて、好きな時にお風呂に入って、好きな時に寝る。
こんな当たり前の生活が赤ちゃんが生まれることによって一変します。

買い物に行くのも、どこに行くのも赤ちゃんと一緒です。
一人になったのっていつだっけ?と思うぐらい自分の時間が取れなくなります。

それが難しいようだったら一人でゆっくりお風呂に入る時間を作ってあげたり、
ちょっとした事でいいんです。それだけで気持ちにゆとりが持てたり
優しくなれたりするものです。

私も両親が近くにおらず、主人は当時夜遅くまで仕事をしていたので
ほぼワンオペ育児状態でした。

支援センターなどの施設も知っていましたがなんせ初めての育児、
そのような場所もどのように利用していいのかもわからず、本当に常に娘と一緒でした。

そんな日々の中で主人に預けて美容室へ行ったり、いつもの買い物でも一人で行ったりと、
それだけでもかなり気分転換になっていました。

時間ができれば心にゆとりが生まれます。
ママが笑顔になれば家族が笑顔になります。
お互いちょっとした気遣いで楽しく育児をしていけたら理想的ですね!

まとめ


ほんの少しの優しさがママの心を救います。

1.ママの不安な気持ちに寄り添ってあげましょう。
2.今日1日がママにとってどんな1日だったのか、話すきっかけを作ってあげましょう。
3.どんな時も感謝の気持ちを忘れずに!
4.たまにはゆっくりしてきなよ!と1人の時間をプレゼントしましょう!

取り繕った言葉を並べて言葉にすることは簡単です。
でもママが本当に望んでいることってねぎらいの言葉もそうですが、
心からの理解とねぎらいの気持ちだと思います。

その気持ちがあれば自然とママに対してのねぎらいの言葉が生まれてくると思います!
育児で大変なのは今だけよ!なんてよく言ったものですが、
その今が大変なのよ!!と叫びたいママさんがたくさんいるはずです。

そんなママの心に寄り添える最高のパートナーが旦那さんであってほしいと私は思います。
今どんなことに困っているんだろう?何か大変なことはないだろうか?
とママさんの心に寄り添ってあげてください。

その気持ちこそ、ママが一番欲しいものなのです。一緒に頑張ろう、一人じゃないよ、
と気持ちを伝えてあげましょう。

これによって夫婦関係も良好になり、楽しい子育てができること間違いなしです!!