コミュニケーション

妻に対して気持ちが冷める原因と妻に対して気持ちが冷めた時の対処法5選

長年連れ添った夫婦であったとしても新婚ほやほやの夫婦であったとしても妻への気持ちが冷めてしまいそう、冷めてしまったと困っている方に原因があるのでチェックをして改善していきましょう!

妻への気持ちが冷めてしまうのには原因がありますができる事なら冷める手前で対処をするのがベストですよね。

冷めてしまうと本当にどうでもよくなりただの隣で寝ているおばさん!くらいの勢いになります。

何かそれは、寂しいじゃないですか・・・。せっかく恋に落ちて好きになってこの人となら!と決意を固めて結婚したはずなので。

ですのでこれを読んだ時には再び妻に対する見方が変わってほしいわけです。

長年一緒にいればいろんな姿を見ますし。。新婚なら想像と違う人だ。。と言うことは良く聞きます。

妻への気持ちが冷めてしまった理由

理想と現実は違うことに気づいてしまった

新婚でまず冷めてしまうといえば今まで知らなかった彼女の姿を全て知ってしまい自分が描いていた女性ではなかった。。という気持ちになってしまいサーと冷めてしまうケース。

妻からの人格否定

何かある度事にあなたが悪いとネチネチと罵る女性。

結婚前に分かっていたら対処法はいくらでもありますが結婚後に妻の態度が変わった場合そんな人と毎日一緒にいる事が苦痛になり気持ちが離れていくケース。

改善方法5

妻だけが悪いのではない

妻への気持ちが冷めてしまった原因は妻にだけ原因があると思っている場合がほとんどですが実は自分が原因であるケースもあります。

夫婦における「配偶者」は、鏡のような存在と聞いた事はないでしょうか?

なので一度自分を見つめ直して妻に対しての接し方はこれで良かったのか?と思う必要があります。

例えば、妻がわけわからずにキレだしたとしたらこれだけを見たらあり得ませんがその前に必ず何かがあります。

その時に「また始まった」と思うのか何かあったんだな?と悟り「今日は何か嫌な事があったのか?」と優しく心配してるんだぞ!という態度で接してみて下さい。

あなたならどっちが良いですか?

確かに仕事から帰って疲れているので家でここまで気を使うのは面倒くさいなど思ってしまいますよね。。

分かります。

うちの妻がそうなので。ですがこれを辞めたらもっと面倒くさいんです。なので自分も疲れてはいますが一言気を使う言葉を言うだけでも女性は、変わります。ただ女性は、話を聞いてほしいだけなんで。

あなたが疲れている事も分かってはいますがそれよりも子育てにいっぱいいっぱいになってしまっているのでついついイライラをぶつけたいだけなんですよ。ですが、そのイライラをぶつけられるのが嫌なら一言優しく言ってあげて下さい。

それだけで妻は「私の事気にかけてくれているのね」と思いいつものイライラな態度が半分になっていき次第になくなっていきます。

あなたが妻への気持ちを取り戻すためには、まずはあなたが変わってみることがポイントになってきます。

積極的に家事に取り組み妻の苦労を知る

働き世代が多くなってきたので夫婦で働いているのに、家事や育児を妻に任せっきりになると、当然妻も不公平感を感じるようになってきます。

食器を洗ったり、洗濯物を畳んだりなど、できることは積極的にやるのも妻への気持ちを取り戻すきっかけになります。

妻がどれだけ家事や育児で忙しいのかを知れば、妻への感謝の気持ちも生まれ、妻への気持ちが冷めることも避けられます。

児や家事も立派な仕事です。

働きでなかったとしても、どれだけ辛いのかをわかってあげることが大切です。

妻が家事や育児に対してヒステリー気味になることもありますから。

そこで気持ちが冷めるのではなく、自分も手伝ってあげることで、なぜヒステリックになるのか理由もわかります。

妻への日ごろの感謝を忘れない為にも積極的に育児・家事を手伝ってあげて下さい。

➂感謝の気持ちを言葉にする

夫は男性なので、照れくささもありなかなか感謝の気持ちを言葉にできないと言います。

でも夫が感謝の言葉を伝えてあげれば、妻も嬉しくないはずがありません。

たまにサプライズで妻の誕生日にプレゼントと感謝の気持ちを込めて手紙にするとお互いの思いがグッと近くなりますしお互いがすれ違っていたとしたら手紙を通して変わる事もあります。

これは、私の友人が実際にしたんですよ。

「妻は、泣いて喜んでくれたし妻に対して冷めていたけど自分が何もしていなかったからだ。。」と本人も手紙を書く事により自分を見つめなおせたみたいです。

この手紙は、恥ずかしいですが日頃言えれない事を言葉にできるので良いと友人は言っていました。

相手を変えようとせず自分が変わること

妻への気持ちが冷める原因は、妻にだけ原因があるわけではありません。

夫にだって原因があります。

もし妻への気持ちが冷めたからと言って、相手が悪いんだと思い相手を変えようとするのは絶対によくないです。

ですから、相手を変えるのではなく、まずは自分が変わろうとして下さい。

自分を変えることは、自分を見つめなおすチャンスがきた!と思って下さい。

自分を変えることで、今までの自分に足りなかった所や不足している部分などに気づくことができます。

妻の良い所探し

妻への気持ちが冷めないようにするには、妻の良い所を探して下さい。

そうする事で不思議と妻の良さが出てきますし今まで自分は妻の悪いとこしか見てなかったしこういう奴だ!と決めつけていたかもしれないと反省しだします。

そうすると妻に対しての思いが本当に変わります。

以前の私がそうでしたから。妻の悪い所を見てはため息をついていましたし次第にそういう自分まで嫌いで仕方ありませんでした。

ですが妻のいい面をみつけるとそれが趣味になり「あれ?妻ってこんな良い所があったんだ!」と新しい発見ができ愛おしくなります。

まとめ

妻への気持ちが冷める原因は妻にだけあるわけではなく夫にも原因があるということです。

ポイント

  • 妻だけが悪いと思わない。
  • 感謝の気持ちを言葉にする。手紙にする。
  • 家事・育児を手伝う。
  • 妻を変えようとせず自分が変わるように努力する。
  • 妻の良い所を探す。

これを一つ一つ実践して見て下さい。

長い間夫婦をしていれば、妻への気持ちが冷めるのはある程度仕方ないことではあるかもしれませんがそれを放っておくよりは、やはり改善ができるなら改善をしていつまでも仲の良い夫婦である事がベストですし毎日が楽しくなりますので諦めずに実践してみて下さい!