未分類

同棲経験者が教えます!!同棲の不安を解決する5つのコツを紹介!

大好きな恋人と憧れの同棲生活!毎日一緒にいて、楽しい時間を過ごしたい!
でも、いざ一緒に住むとなると色々不安が…

私も初めて恋人と同棲するとなったときは楽しみ半分不安半分の状態でした…。

ここでは、同棲に対する不安を取り除いて大好きな恋人と楽しい生活ができるようになるコツを紹介します!!

不安ポイントと解消のコツを紹介します!!

生活習慣の違いは、相手との違いを前向きに見る

元々別に暮らしていた二人が一緒の家に住むと真っ先に目に付くのが生活習慣(ライフスタイル)の違いですね。
起きる時間や、寝る時間、お風呂の時間、料理の味付けなど細かいところあげればキリがない違い…。

一見、些細な違いに見えるかもしれませんが、この些細な違いが積み重なると不満になってしまいイライラしてしまうことも…!
同棲前は生活習慣まで見られないので不安に思ってしまうこと多いですよね。

私も彼との起床時間の差が激しくてギャップがすごかったです…。
彼は仕事が早朝からなのですが、私はお昼近くの仕事だったので遅くまで寝てたりと生活時間の違いは戸惑うばかりでした。

しかし、育ってきた環境で出る違いをネガティブにとらえることはありません。

違って当然!!位に思いましょう!

直してほしいところがあったら素直に伝えて、また直してほしいと言われたら直すことに努めましょう!

むやみに反発してしまうと相手も自分も気分が悪くなってしまいますよね?
また、二人のルールを作ることも良いかもしれませんね。
例えば、相手の寝る時間が早いときは一緒に寝るとか、毎週○曜日は一緒に○○するとか
二人で話し合いをしてすり合わせておけば安心ですね。

家事は二人で協力する

どちらか一方に偏りがちな家事は仕事をしながらだと負担になりますよね。
特に女性は張り切って大好きな彼のためにあれこれなんでもやってしまったり、男性の場合は彼女に任せっきりなんてことも多いかもしれませんね。
また、相手の家事能力がわからないところが不安ポイントですね。

 

家事はなるべく分担しましょう!

分担と言ってもキッチリカッチリする必要はありません。
大まかな役割分担を決めて、仕事やトラブルなどで相手が出来ないときは手が空いてるほうがやるなど、積極的に家事にするように習慣づけしましょう。

苦手な作業があるときはちゃんと相手に伝えてサポートしてもらえるようにすると良いですね。

例えば、私のところは最初から彼が「俺は料理が苦手なんだ。作ってもらってもいい?」と言ってくれたので「大丈夫、私が作るね!私は掃除が苦手だから助けてほしいな」と
苦手なこと得意なことの暴露大会しました!

家事はやってもらって当たり前と思わず、やってもらったら必ず「ありがとう」と言いましょう!
お互いに感謝を忘れないのが重要ですね。

お金のことはきちんと明確にする

家賃、水道光熱費、娯楽費…お金の問題はどんなことにもついて回りますよね。
これらの出費は思いのほかかかるもので、貯金を考えると頭が痛くなってしまう…なんて人もいるかもしれませんね。
また、相手のお金の使い方も気になってしまう点ですね。
(お金使いが荒いのか、または倹約家なのか)

これからは、一人暮らしや実家暮らしの時と違ってお金の使い方が変わります。
なので、

お金の使い方は明確にしましょう!

生活費や貯金、娯楽費はどのように負担するのか決めておきましょう。
完全折半が分かりやすいですが、二人の収入に差が多くある場合は難しいこともあると思います。

私のところはお互いの収入に差があったので、生活費などのメインの費用は彼に持ってもらってました。
代わりに私が雑費などの費用を受け持ってました。
明確にするだけで心持ちは楽になります!

二人の収入をしっかり伝え合って、家賃を払う人、水道光熱費を払う人など決めておきましょう。
お金の話は重要ですので、同棲する前にお金の使い方はキッチリ明確にしておくと不安はないですね!

ケンカはして当たり前

四六時中一緒にいると相手の嫌なところが目についてしまいがちです。
でも、そのことを指摘してケンカになってしまったらどうしよう…とかケンカが原因で嫌われてしまったらどうしよう…。
折角の同棲生活が台無しになってしまったらどうしたらいいのか…。
ケンカをしたくないから我慢をしなきゃとか気負ってしまったり、ケンカは絶対にできないと不安に思う方もいますよね。

ケンカをしたらどうしよう…ではなく

ケンカは当たり前だと思いましょう!

ケンカはして当たり前ですが、回数を減らすことはできます。

ケンカというのは主に意見や要望のぶつかり合いです。
相手にこうしてほしい、ああしてほしいという気持ちから来るものです。
なので、嫌だと思うことはケンカになる前にきちんと伝えましょう。
言われた場合も直すように努めてください。

最初のうち私のところでは「読んだ本は棚に戻せー!」とか「脱いだ服位片付けろよー!」とか些細なことでケンカしてました(恥ずかしい…)
しかし、こうやって言い合うと「自分の直すべきところ」がわかるのでお互いに気を付けるべきなんだと思って、言い合う回数は減りました!

仮にケンカをしても相手を認めて受け入れることが大事です。
お互いに思いやりの気持ちを持って接していれば例えケンカしてしまっても仲直りが出来ます!

結婚については同棲前に明確にする

同棲するカップルたちの中には結婚を意識している人も多くいると思います。
将来的に結婚がしたいと思っていても、同棲期間中にケンカ別れしてしまわないか、はたまた長くだらだらし過ぎて婚期を逃してしまわないか…。
いざ、話をしようにも急かしている、焦ってると思われたくないなんて人もいると思います。
ただ、将来を考えると避けては通れないポイントですね。

ここで大事なのが

将来的に結婚の意思があるのかお互いに確認しましょう!

同棲をするにあたって結婚の意思について話し合ってるカップルは少ないです。

私は、恥ずかしながら彼大好き人間なので結婚については同棲前から話してました!
結婚式はどうするとか、親への報告のタイミングとか、果ては子供の話とか(笑)

これらの話は、将来を左右することなので同棲前にきちんと話し合って、いつ頃までには結婚したいなど具体的に決めておくと安心できますよね。
焦って急かしているのではなく、相手との将来を真剣に考えているんだと伝えると相手も真剣に考えてくれます。
同棲中にする貯金も結婚資金という名目がつくとモチベーションも上がりますね!!

 

まとめ

  • 生活習慣は違って当たり前!前向きに捉える
  • 相手への感謝を忘れない!
  • お金の話は明確にして曖昧にしない!
  • お互い思いやりの気持を持つこと!
  • 結婚は二人だけの問題じゃないので明確にする!

以上が今回のまとめです。

同棲は「好き」という気持ちだけじゃ成り立ちません。

同棲は「生活」です!

一緒に暮らす相手のこと、お金のこと、将来のことを考えて不安要素は無くすようにしっかり話し合いをして、お互い尊重しあっていかなればなりません。

私も同棲するにあたって沢山の話し合いをしてすり合わせて、快適な同棲生活を手に入れました!

今回の記事を参考にして大好きな恋人との素敵な同棲生活を楽しんでください!!