場所

舞台鑑賞が初めての人必見! あれば快適 便利な持ち物5選とポイント

初めて舞台を観に行くことになり
「何を持っていけばいいのかな?!」
ってふと疑問に思っている人いませんか。

 

確かに何も持っていかなくても
舞台のチケットさえあれば鑑賞は出来るけど…

せっかくなら、
「これがあったらより楽しくなるぞ」っていう

 

舞台鑑賞に便利な持ち物

 

知りたいですよね!

 

私は舞台が好きで国内外よく鑑賞に行きますが
その経験から「これは役に立つ」と思った

舞台鑑賞に便利な持ち物5選

をご紹介します!また合わせて

知っておけば便利なポイント

もご紹介しますので是非参考にしてみて下さい。

 

これを知れば「あーー持ってこればよかった」なんて後悔なし。
初めての舞台鑑賞でも快適に過ごせます。
便利な持ち物を知って思い切り舞台を楽しみましょう!

便利な持ち物1 羽織り

映画館て空調が効いていて、ひんやりしていることよくありませんか。
これ、舞台会場でも同じです。

夏でも冬でも、なんとなく肌寒い…会場によってはもの凄く寒い場合もあります。

そんな時便利なのが…

 

羽織り

 

です。

 

薄手の上着やカーディガン、またはショール…
こういう重くない羽織、かさばらない羽織が便利です。

 

私も寒がりなので必ず何か一枚持っていきますが…
ここで注意してほしいのが

 

素材。

 

レザーやナイロン(ウインドブレーカーのような)素材は
暖かいですが動かす度に布擦れ音がなってしまい
舞台鑑賞の羽織りとしては残念ながらNG。

 

シーンとした感動の場面で「シャカシャカシャカ…」
なんて気まずい思いをしない為にも
素材には是非気をつけて下さい。

 

まずは寒さ対策に

 

羽織の用意

そして

音がしない素材を選ぶ

 

と覚えておいて下さいね。

便利な持ち物2 ハンカチ ティッシュ

突然のくしゃみや咳。
まずい!と思ってもこればかりは仕方ないですよね。

こういう避けられない事態の為に

 

ハンカチ(タオル素材のハンカチならなおよし)、ティッシュ

 

は必ず持っていくことをお勧めします。

 

そしてポイントとして
座席に着いたら

 

開演前にカバンの中から出しておくことをお勧めします。

 

鑑賞中にカバンの中をゴソゴソすると、
周りは結構気になるものです。

私自身、ハンカチを持ってきたはいいけど、カバンの中に入れっぱなしで
中々取り出せず焦ったこと何回もあります。

そうならずサッと対応できるように
膝の上などに置いておくといいですよ。

 

突然のくしゃみ、咳に備え

 

ハンカチ ティッシュ

また

ハンカチ、ティッシュは開演前にカバンから出しておくこと

 

をお忘れなく!

便利な持ち物3 小型の双眼鏡 (オペラグラス)

座席が舞台から近い神席なら、全然いいんですが、
そうじゃない場合…

 

小型の双眼鏡 (オペラグラス)

 

が、あるととても便利です!

 

ステージから遠い席は全体を見渡せるメリットがある反面、
演者の顔の表情までは見えにくいです。
そんな時に小型の双眼鏡は大活躍。

 

好きなアーティストがまるで自分のすぐ目の前で演技しているかのように、
鮮明に見え、テンション爆上がりです!

 

私も今は必ず持っていきます。
私が初めて舞台を観に行った時後悔しちゃったからなんですけどね💦

私が初めて舞台鑑賞をした時は、
今、これを読んで下さっているあなたのように、
きちんと下調べなし(汗)

そして

席についてびっくり。

 

えーーーここ?!
めっちゃ遠いーーーーー!
演者がめっちゃ小さいーーーー!

 

と、ステージからとても遠い席だったんです(笑)

「あーーー双眼鏡を持ってくるべきだったんだーーー」

って、そこで初めての舞台から自分の座席までの距離を
考えなければならなかったことに気づき、
めちゃめちゃ後悔。

 

遠くからみるステージはそれはそれでとても綺麗だったのですが
「今の表情が見えたらなぁ」
って何度も思い残念な思いをしました。

 

でも、双眼鏡はこういう風に席がステージから
十分遠い場合のみ使って下さいね。

 

ステージに十分近いのに双眼鏡を使うのって、
結構不気味です(笑)

しかも演者はステージから近い観客席は見えるそうなので、
こんな人がいたら結構気になるんじゃないかな💦

 

声や身振りだけではなく細かい表情が見えると、
舞台の楽しさ、感動が倍増すること間違いなしです。

遠くの席になっても後悔をしないために…

 

双眼鏡

そして

座席がステージから十分遠い場合

 

是非活躍させて下さいね。

便利な持ち物4 飲み物

舞台って勿論楽しいのですが、長い演目だと実は結構疲れたりもするんですよね。
開演中に飲食は厳禁ですから、
休憩時間になる頃には水分補給したくなります。

 

舞台の休憩や合間に飲める

 

飲み物を持参する

 

と便利です。

 

会場によっては、その場で飲み物購入出来る所もありますが、
人が殺到して購入するのにとても時間かかります。

 

私も以前は会場で買っていましたが…

長蛇の列に時計ばかりが気になり
やっと購入出来たと思ったら
休憩時間が終わってしまったってこともしばしば。

 

休憩時間にはトイレにも行きたいですし、
でもトイレは必ず混みますし、
飲み物購入だけでも時間短縮させたいもの。

飲み物は必ず持っていくようにしています。

 

でも、時間に余裕が出来、
ゆっくり出来るからと言って

飲み過ぎには注意です。

休憩後のステージでトイレが我慢できなっちゃうかもしれません。

 

休憩時間をストレスフリーで過ごすためにも

 

飲み物は持参

その後の舞台も快適に鑑賞する為に

飲みすぎには気を付けて下さいね

 

便利な持ち物5 現金

あなたがもし、舞台のパンフレットやグッズ購入を考えているなら

 

現金

 

を持っていくことをお勧めします。

 

最近は一般的にどこでもキャッシュレス対応がされ、
現金をあまり持ち歩かない人も多いと思いますが…

こういう舞台の物販は
今も「現金のみ」という場合が結構あります。

 

私が行った国内の舞台もほとんどそうでした。
金額に関わらず、どのグッズも「現金」対応のみです。

私が初めての時は、パンフレット購入だけだったので持ち合わせで済みましたが、
その時に現金購入しか出来ないと知り、
以来、鑑賞前は銀行に駆け込みます(笑)。

 

全ての舞台がそうだとは限りませんが、

「あーこれ欲しい!」
って思った時や

行く前は「グッズはいいや」と思っていたのに
「観たら感動して欲しくなってしまったーー」
って時に

買えない‥‥

なんて悲し過ぎますよね。

そんな後悔しない為にも

 

現金

 

購入するしないに関わらず用意しておく

 

と便利です。

まとめ

舞台鑑賞にあると便利な持ち物5選をご紹介しました。

まとめると…

【舞台鑑賞便利な持ち物5選】

  1. 羽織り
  2. ハンカチ ティッシュ
  3. 小型の双眼鏡(オペラグラス)
  4. 飲み物
  5. 現金

そして、ポイントは…

  • 羽織の素材は音が出ないものを選ぶ
  • ハンカチ ティッシュは開演前にカバンから出しておく
  • 双眼鏡は座席がステージから十分離れている場合のみ使用
  • 飲み物はトイレが近くならないように、飲み過ぎに注意
  • 現金は物販でカード購入が出来ない場合に一応用意

もちろん、言うまでもありませんが、

チケットは必ず持って行って下さいね!!

チケットは便利なものではなく、マストアイティム
です
から、

行く前に必ず確認して下さい!

 

生の舞台鑑賞は夢のような時間で、とても贅沢なひとときです。
便利な持ち物を是非参考にし、
初めての舞台鑑賞でも、心から楽しんで下さいね!