印象

人は見かけによる?!男性がどうしても押さえたい最低限の身だしなみ3点

よく「人は見かけによらない」と言いますが…
これってホントにそうでしょうか?

第一印象ってやはり記憶にずっと残るものですし、
とても大切ですよね。

ホントは優しくていい所がたくさんあるのに
「身だしなみ」で損をしてしまっている男性。

気になる女性がいても身だしなみが
分からず近づけない男性。

身だしなみを整えて好印象を受けたい男性。

そんなあなたに女性筆者が女子目線を加えながら
「男性の最低限の身だしなみ3点」をご紹介します。

これを守ればあなたの印象が
グッと良くなること間違いなし!

男性に必要な最低限の身だしなみを
知って悩みを解決しましょう。

身だしなみって?

身だしなみって言われるとつい服装にばかり目が行きがちですが

正確には

「人に不快感を与えないように言動や服装に気を配ること。またはその心掛け」

出典:goo辞書

という意味なんですよね。

つまり服装がいくら完璧でもふるまいが悪ければ、アウト。
この2点が伴って初めて「良い身だしなみ」ということになります。

これだけは知っておこう!男性の最低限の身だしなみ 3点

では、具体的にどんなことをしたら
良い身だしなみと言えるのでしょうか。
早速見てみましょう。

その1 清潔感のある服装

清潔感はとても大切なポイントです。
男性の身だしなみの中で一番大切と言っても過言ではありません!

もちろん清潔感の大切さは男性だけに
限ったことではありませんが、
女性は特にここを重視します。

例えば

髪がべたつき、肩にフケが落ちていて、
寝起きのようなボサボサ頭に不精髭。
洋服はヨレヨレで靴も汚い…。

こんな男性を見て
「素敵!街を一緒に歩きたい」って思う女性は
中々いないものです(汗)。

なので…

  • 洗髪やフケチェックはしっかりとする
  • 髪を整え、髭もきちんと剃る

特に髭は男性ならではの身だしなみですので
女性は髭に結構敏感です。
剃り残しないように気を付けて下さいね。

さらに

  • 会社用のシャツやスーツはアイロン必須
  • カジュアルな時でもしわの寄りやすい
    シャツやパンツはアイロンをかける
  • 靴やスニーカーにも汚れがないように清潔に保つ

等、ちょっとひと手間かけてみて下さい。

私は女性なのでこれに匹敵する身だしなみは
「髪のセット」や「お化粧」になりますが

例えばコンビニに行くだけでも
髪を整え、ちょっとお化粧をするだけで
店員さんの対応が全然違います。

少しだけでも手をかけると、
「きちんとした人なんだな」って
印象になるのは男女共通。

普段あまり見た目に気を遣わない男性…
ちょっとひと手間かけて 清潔感 を心掛けること…
男性の最も大切な最低限の身だしなみとして是非覚えておいて下さい。

その2 機能的な服装

サイズがきちんとあった服装であることも
大切な身だしなみの一つです。

楽だからと
ダボダボの大き過ぎるトップスやパンツは
だらしなく見えるだけではなくおしゃれ感もゼロです。

また

小さ過ぎるピッタリのTシャツ
ウエストがパンパンのパンツやジーンズ

動きにくそうなパツパツの皮素材のパンツに
腕を動かす度にジャラジャラするアクセサリー

こんな服装も見ていて気持ちが良いものではありません。

特に男性のアクセサリーは女性にそれほど人気がなく
嫌って不快感を持つ人も多いんですよ。

自信がなければ無難に何もつけない方がシンプルで良いと思います。

女性には

  • 肩のサイズがあった細身のジャケット
  • 適度に余裕があるTシャツや細身のパンツ
  • 履き心地が良さそうでシンプルなデザインの靴やスニーカー

等が爽やかでとても好印象です。

ちなみに女性に人気の色はブルー。
爽やかに見えるブルーは定番のモテカラーなんですよ。

何を着て良いか迷ったら
サイズがきちんとあったブルーのシャツや
Tシャツ等を選んでみてはいかかですか。

もし、自分のサイズが分からなかったら、
遠慮せず店員さんに聞いてみましょう。
的確なアドバイスをしてくれるはずです。

服装のサイズも身だしなみの一つ。
サイズがきっちり合っているときちんとして見え、
あなたのかっこ良さもグンと増すことを覚えておいて下さいね。

その3 調和のとれた服装や言動

最後の身だしなみは
いわゆるTPO…
時、場所、場合の使い分けがきちんと出来ることです。

例えば、

デートなのに、会社に行くようなスーツを着て来たり
逆に勤務時間外の食事会や飲み会だからと言って
あまりにもカジュアル過ぎたり

おしゃれなレストランに行くのに、
スエットにスニーカーだったり

居酒屋さんなど密接するような席で
鼻を付くような強い香水や整髪料を付けていたり

映画館など公共の場所で大声で話したり、
静かな館内でお菓子をボリボリ食べたり…。

これではTPOに全く沿わず
思いっきり人に不快感を与える振る舞い、
服装となってしまいます。

実際私もおしゃれなレストランに行く時に
男性がファーマルな服装で来てくれると
とても嬉しいです。

また公共の場での節度ある行動は
一緒にいてとても安心出来ます。

といっても、やり過ぎは逆効果。

気合いを入れ過ぎて物凄いファーマルなスーツや
必要以上に小声でばかりひそひそと話をされては
「いやそこまでしなくても…(汗)」と
逆に恥ずかしくなります。

普段より少しだけでいいんです。
例えば

カジュアルなデートの時は

  • アイロンのかかったシャツに
    洗い立てのジーンズとスニーカー

飲み会や食事会でも会社の行事の時は

  • ジーンズよりコットンパンツにする

おしゃれなデートの時は

  • シャツにジーンズでも、
    ジャケットと革靴を合わせてみる

匂いは

  • 無臭もしくは微かに香る程度にする

公共の場や人前では

  • 人の迷惑にならないような行動をとる

これだけでも印象は大きく変わってくると思います。
TPOに合わせた服装や言動…
これも大切な身だしなみの一つと覚えておいて下さいね。

まとめ

男性の最低限の身だしなみを見てきました。

「身だしなみ」をまとめると

相手に不快感を与えない服装や振る舞い

これが基本です。
しっかり覚えておきましょう。

そして具体的には

  1. 清潔感のある服装
  2. 機能的な服装
  3. 調和のとれた服装や言動

の3点になります。
特に男性にとって清潔感はとても大切。
出かける時はいつも意識して下さいね。

そしてこの3点をきちんと行い
見た目と中身が伴ってくれば

「あの人って見かけによらない」ではなく
「あの人って見かけ通りの素敵な男性」
ときっと言われるようになりますよ。

外面も内面も共に磨き、
是非あなたのイケメン度を上げて下さいね。