コミュニケーション

女子が好むのは長髪?短髪?モテたいメンズがすべき5つのプロセスとは

「髪は女の命」とは言いますが、男性も同じ。
今の時代、男性のヘアスタイルにも
個性やおしゃれさを求められています。

今どきのおしゃれに敏感なメンズは
ゆるふわパーマもサックスセットも当たり前。
何もしていなように見えて、
実はクセを生かした無造作ヘアだったりします。

そういうの憧れるけど、続けられるかなあ?
似合わなかったらどうしよう。。。

そんな保守的なあなた、むしろ可能性は無限大です。
女子にモテる俺を目指すなら、ちょっと冒険してみませんか?

何もやらなかったら、視線も恋も、自信も得られません。
「あ、ちょっと素敵かも」と女子の目に留めてもらうために、
誰でも簡単に“モテヘア”になれるプロセスをご紹介します。

自分の未来の髪型にフォーカスして、
豊かなメンズライフを目指してください。

女子にモテるのは「爽やかさ」と「清潔感」


短髪か長髪、どっちがモテるのか。
その前に、そもそも短髪、長髪の認識が
女子と男子で違うのをご存じでしょうか?

多くの男子はイチローのような坊主スタイルを短髪、
嵐のメンバーのようなミディアムスタイルは長髪と
みなしていますよね。

一方、女子の場合、イチローでも嵐でも短髪ととらえ、
長髪と言えばピースの又吉やオダギリジョーぐらいの
肩より長いスタイルから先を指す傾向にあるのです。

ここを区別しておきましょう。
それをふまえて、短髪か長髪、どっちがモテるか。

結論から言うと、
ミディアムスタイルを含めた“短髪”の方が断然モテる!
とされています。

もちろん、長髪の方が好きという少数派もいますし、
似合っているならどっちでも、という中立派もいます。

有名な美容系情報サイト“HOT PEPPER Beauty”の
「2020年 女性が選ぶ『一番モテるメンズの髪型』」
のイメージランキングによると、

順位 イメージ 髪型
1位 爽やかさ・清潔感 ベリーショートのソフトモヒカン、
アップバングショートなど
2位 ナチュラルさ・
さりげなさ
前髪を上げたアップバングスタイル、
マッシュショートなど
3位 きちんと感 ピンパーマをかけたベリーショート、
七三ヘア×ツーブロックスタイル
4位 スタイリッシュさ・
おしゃれ感
サイドを刈り上げたツーブロック、
束感を作れるショートレイヤー
5位 ラフさ・無造作感 ニュアンスパーマのくせ毛スタイル、
ルーズパーマのマッシュスタイル

出典:HOT PEPPER Beauty

いかがですか?
これらはすべてベリーショート~ミディアムスタイル。
やはりこの辺りの、女子の言う短髪の方が好印象のようです。

実際の髪型にも注目したいところですが、
イメージで言うと、
「爽やかさ」や「清潔感」が全面に出た髪型を目指せばいい
ということが分かりますね。

流行りをチェックして自分に似合う髪型を


何を始めるにしても情報収集は一番大事なところ。
ここをサボると、いい結果は生まれません。

ソフトモヒカン、アップバングスタイル、ツーブロックなど、
いろいろな髪型の特徴を知っていますか?

ファッションもそうですが、
アイテムを知らなければ、コーディネイトもできず、
服装のおしゃれは楽しめませんよね。

ヘアスタイルも一緒です。
ヘアカタログの雑誌やインターネットを駆使して、
髪型に詳しくなる努力をしましょう。

「あれは、前髪だけパーマをかけてるんだな」
とか
「ツーブロックを入れてボリュームを作ってるんだな」
など、

ヘアスタイルのことがある程度分かるようになれば、
自分の髪質やクセに合わせたいろいろな可能性を
思い描くことができますよね。

併せて、女性に好印象の有名人を見ていきましょう。
たとえば、人気ドラマにおける女性のリアルな声を
Twitterなどでチェックしてみるのもいいでしょう。

少し前になりますが、
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、
星野源が演じる“独身のプロ” 平匡(ひらまさ)さんに
キュンキュンきた女子が急増。
ドラマ中で着ていたシャツが完売になったことがありました。
自分のパートナーに着せるため、買い占めたそうです。

実は星野さんはネットの
“彼氏にまねしてほしいファッションの男性芸能人”
のアンケートで1位を獲得するほどの好感度男子。

素朴で清潔感のある姿をパートナーに求めるのは、
女子の私から見ても納得です。

また、女子高生から広い世代の女子に絶大なる人気を誇る
BTS(防弾少年団)も注目。
メンバー7人それぞれが個性あるスタイルを楽しんでいて、
ジェンダーレスな自由なファッションが印象的ですね。

女子のような揺れるピアスをしていたり、
髪色もピンクやグリーンなど、かなり派手。
真似はできないとしても、モテの神髄が分かるのでは?

ちなみに、コロナ自粛で一気にブレイクした「愛の不時着」。
私の友人で、夫婦でドラマにハマり、
北朝鮮の将校役ヒョンビンの
前髪パッツンの髪型にした人がいました。

アホな二人もいるもんやなと思っていたら、
トレンディエンジェルの斎藤さんが、
同じくヒットした韓国ドラマ「梨泰院クラス」に夫婦でハマり、
まさに同じことを妻にされたと、TVで言っていました。

こういう人、意外とたくさんいたのかもしれませんね。

さて、もう十分と思えるくらいまで情報収集をしたら、
次は自分への落とし込みです。

皆さん、もうお気づきになっていると思いますが、
ヘアカタログもネットもドラマも、
目指したい素敵な髪型の人は、モデルや俳優さんなど、
顔立ちが整った人や、個性あるタレントさんですよね。

自分なんて、顔もスタイルも自信がない、
あんな雲の上の人たちとは、そもそも違うし。。。
と思ったあなた、心配はご無用。
似合う髪型は誰にでもあるんです!

今まで集めた情報の中で、自部の顔の骨格やパーツのバランス、
雰囲気が似たタイプの人を探してみてください。
そういう目で見れば、似合うと思える髪型が絞られてくるはず。

後は美容院へ行くだけです。

センス・オブ・ゴッド!カリスマ美容師に任せる


もし、いつも同じ美容院に行っているなら、
ここはぐっとこらえて、
新しい美容院に行くことをお勧めします。

慣れている人だと緊張感が薄れ、
説明する努力を怠ってしまう可能性があるからです。

美容院と言えば、
カットしてくれる美容師さんによって、
「ハッ」とするくらい、いい感じに仕上がっていること、
過去にありませんでした?

私はあります。
でも、その方が他店に異動されたり、自分が引っ越したり、
センスが合うなと思った美容師さんって、
なかなか定着しないんですよね。

お気に入りの美容師さんが去った美容院から
何となく足が遠のき、また美容院難民になる。

新たに美容院を探すのってパワーがいるんですよね。
でも、ここを集中して乗り越えないと、
モテヘアにたどりつくことはできません。

どうやってベストな美容院を探すか。
一番わかりやすいのは、超有名な大手のサロンへ行くこと。
TAYAやEARTH、モッズヘアなどが有名どころでしょうか。

少し値は張りますが、
これだけ払うんだから、絶対にいい方向へ導いてくれる、
という心づもりにもなりますし、
それだけ腕とセンスのいい美容師さんがいるはずです。

あとは、自分で調べた情報を伝えて、
センス・オブ・ゴッドの美容師さんにお任せしましょう。

もし、近くに大手の美容院がなかったりで、
どうしても難しい場合は、
予約サイトで指名ができるサロンを探してみましょう。

美容院の検索サイトで調べるなら、
まず、‟通いやすい場所”は第一条件から排除です。

その美容師さんのプロフィールを見て、
どんなスタイルが得意なのかをチェックして
決めるといいでしょう。

素敵な髪型のオシャレな知り合いがいたら、
紹介してもらってもいいでしょう。

そこで、自分で調べた「自分に似合う髪型」をいくつか伝え、
相談しながら、カットしてもらいましょう。

注意したいのはカラー。
カラーは一気にイメージを変えられるので、
遊べるところではあります。

ただ、本当に似合う色だったとしても、経済的に継続できるか、
学校や会社など、今の環境で許される範囲かどうか
確認してから染めるようにしましょう。

女子の好む「清潔感」をヘアケアでキープ


美容院から帰ってきてご満悦なあなた。
ぼーっとしていてはいけません。
鏡を見て、この完成形を目に焼きつけておきましょう。
なんなら写真を撮っておいてもいいかもしれません。

男子のヘアスタイルは特に、ワックスで束感を作ったり、
アップスタイルにしたり、ニュアンスを出したりと、
ドライヤーで乾かした後のひと手間にかかっています。

明日から毎朝、この完成形に近づけられるように、
日々がんばらなくてはいけません。
そのため、美容師さんがセットしてくれているときに、
自宅でできる方法やコツを
しつこいくらい聞いておきましょう。

ワックスの適量や、髪質に合ったトリートメント剤、
アレンジスタイルなども、要チェックです。

最初に言いましたが、どんな素敵な髪型になったとしても、
「爽やかさ」と「清潔感」がマストです。

ワックスをつけすぎてベタベタしていたり、
固まって白くなっていたり、匂いがきつかったりしていては、
元も子もありません。

できればスキンケアもしっかりして、
きれいな肌も目指しましょう。
爽やかさが一段とアップすること間違いなしです。

そして、残念ながら、
思い通りの髪型にならなかったというあなた。

ここであきらめてはいけません。
もう一度自分の似合う髪型を確認して、
何度でもチャレンジしましょう。

必ず自分にしっくりくる、
似合う髪型に近づいていくはずです。

ファッションアイテムをプラスする


さて、もっと高みを目指す方にお勧めなのが、
ファッションアイテムをプラスすること。

ちなみに、私は屈指のメガネ男子フェチなのですが、
知的に見えたり、アート系に通じた人に見えたり、
内向的でローテンションの母性くすぐるタイプに見えたり。

言っておきますが、私だけではなく、
メガネ男子フェチはいつの時代でも健在。
今は安く買えるチェーン店もありますし、
ダテ眼鏡でもいいと思います。

また、次にお勧めなのが、帽子。
おしゃれな人が被っている印象の強い中折れハットや
ベレー帽、などがいち押しです。
革製やウール、麦わらなど、素材の違いも楽しめます。

キャップは意外と上級者のアイテム。
あえて被るのであればいいのですが、
野球帽感が出てしまうので、避けた方が無難でしょう。

ニット帽も色や形、編み方がいろいろでおしゃれですが、
カジュアルになりすぎないよう注意が必要です。

最終的にはトータルコーディネートがあってこその髪型です。
よく髪型が変わると、似合う服も変わると言いますよね。
髪型だけではなく、トータルで考えると、
自分の気になる部分を、さまざまなもので補うことができます。

そう思うと、髪型も服装の工夫も、
自分のコンプレックスを緩和するためのものだとしたら、
コンプレックスがあるからこそ、
おしゃれ上手な人になれるってことなんですかね。

ちょっと勇気がもらえますね。

まとめ

  • 女子にモテるのは「爽やかさ」と「清潔感」
  • 流行りをチェックして自分に似合う髪型を
  • センス・オブ・ゴッド!カリスマ美容師に任せる
  • 女子の好む「清潔感」をヘアケアでキープ
  • ファッションアイテムをプラスする

モテヘアは短髪か長髪か。
モテたい男子の永遠の悩みを、自分に似合う髪型を探し出し、
爽やかさと清潔感を醸し出しことで解消できる方法を、
+αも交えてお伝えしてきました。

男子にモテたいメンズが気にするのは「髪型」。
ですが、女子が第一印象で見ているのは身だしなみです。
髪型に気を使っていて、清潔感が漂い、
似合っているのであれば、短髪でも長髪でもいいのです。

髪型に自信が出るようになれば、
スキンケアやトータルファッションにも目を向けて、
自分磨きをすることで、自然と視線が集まるはず。
女子は結構、そういう細かいところを見ているんですよ。

身だしなみに意識の高い男子が増えると、
女子のテンションも上がっていいことづくし。

今は男子も女子もマスクで包まれてモヤモヤしてますよね。
マスクが外せる頃になったら、一気にデビューできるよう、
自分のセンスに磨きをかける時なのです。

ぜひ、一歩足を踏み出してみてくださいね。