コミュニケーション

孫に嫌われない祖父母とは?接し方が劇的に変わる大切な3つのこと!

子供ってかわいいですよね。
それが自分の孫だったらそれはもう最上級にかわいい存在ですよね。

ですが、同居していたり近くに住んでないとなかなか会えずに寂しい思いばかり…。
また頻繁に会いたくても息子夫婦だとなんとなく気を使ってしまって素直に言えなくて…。
娘夫婦だとまた違って来るんですけどね。

また思春期を迎えた孫は話しかけても話してくれないし…。

あぁ、なんて世知辛い世の中なんでしょう!!

この記事ではそんな
「祖父母として孫に嫌われない為にはどうしたら良いか分からない」
「孫に会いたいけど息子夫婦に上手く言えない…」
といった人向けに、孫とも息子夫婦とも上手く接する事が出来ます!と太鼓判を押す大切な3つのことをお伝えしちゃいます!

孫に嫌われる祖父母ってどんな人?

孫にようやく会えたとしても嫌われた祖父母では意味がないです。
というか大好きな孫に嫌われるなんて悲しすぎます…!
なのでそうならない為にも、まずはどんな人が孫に嫌われるのかを紹介しますね。

  • 孫の親を悪く言う
  • 孫の親と仲が悪い
  • 孫(息子夫婦も含む)に愛情が伝わらない

どれも祖父母が~とか孫が~とか関係のない感じもしますね(笑)
やはり悪口は良くないですし、仲が悪いのも……。
いえ、人間関係というのは様々です。
時には息子夫婦と仲が上手くいかない事もあると思いますが、それを孫に見せてはいけない、という事ですね。

子供というのは大人が思うより敏感に感じますし繊細です。
ガラスの心の持ち主なんです。子どもというのは。

私は小さい頃から母方の祖母も一緒に暮らしていました。祖母の家で。
父がいわゆる”マスオさん”ってやつです。
で、祖母と父の仲が悪くて子供ながらに
「大人は大変なんだな」
と思うと同時に
「仲が悪いの嫌だな、見てるの苦しいな」
って思いながら過ごしてました。
でも父も祖母も私がそんな風に感じてるとは思ってなかったと思います。
目の前で口げんかしたり陰で悪く言っていたので。

子供は案外大人の事を見ていますし、親が祖父母と関係が良くないというのは子供心に何となく分かります。
そしてそれが何気にストレスだったりします。
なので出来るだけ孫の前では言い合いみたいなのは控えるのがベストです!

また不器用な人はどうしても言葉では愛情が伝わりにくいと思います。
それは仕方がない事ですが、そんな人はこういった行動で愛情を伝えてみましょう。

来た時は美味しいご飯を作ってあげる
話を聞いてどんな事でも誉めてあげる

こういった心のこもった行動はきっと孫も嬉しい!と感じると思います。

孫に嫌われない接し方って何だろう?

美味しいご飯や話を聞く、誉める以外にこんな事をしてあげると良いです。

  • お絵かきや本を読む
  • 積み木やカルタ、人形遊びをする
  • お父さんお母さんのアルバムを見せる

今の子って家ではどうしてもゲームやタブレットで遊ぶことが多いんですよね。
そうしないと逆に学校で話題に付いていけなったりするんですよ。
子供も世知辛いのです。(笑)

なので祖父母の家に遊びに来てくれた時はこういった遊びをしてあげると、普段とは違う遊びで子供も楽しいと思います。
また竹馬やけん玉といった昔の遊びは孫にとっては新鮮ですし、日本の伝統を引き継ぐ意味でも良いと思います。
孫も「昔おじいちゃん家でこんな遊びしたなぁ」と大きくなってから懐かしく感じますよ。

また、お父さんやお母さんのアルバムなんてものは祖父母の家にしかなかったりする物なので良いと思います。
そこから懐かしい思い出話に華を咲かせる…なんて展開にもなりますし。
孫も自分と同じ歳の親の話は気になると思うのでぜひ色んな話をしてあげてくださいね。

息子夫婦とも良い関係を築くのは大切

また自分と孫の関係性だけじゃなく自分と息子夫婦との関係性も大切です。
ここでは”孫育て”するのに大切な孫の親との大切な接し方を紹介します。

孫の親を尊重する

当たり前ですが、当たり前な事ほど人間は忘れてしまいがちなので…。

孫の親はあなたではなく息子たちです

息子たちは子供を教育する責任があるのですが、祖父母には当然ありません。
なので余計に可愛いだけなのですが…。
自分は子育てを一通り終えてるのでつい先輩のような気持ちで息子たちに口を出したくなってしまいますよね。
ですがここはぐっっっと我慢。

息子たちは息子たちなりの子育て方針があります。
初めての親として一生懸命に子育てをしてるのです。
なのでここで口を閉ざして息子たちの後方支援!という気持ちで見守ってあげましょう。
息子たちがあなたに何か頼み事をしてきたら相談に乗ってあげる、位がちょうどいいのです。

スープな距離感

距離感は人間関係において大切な要素ですよね。
それは身内だって同じことだと思います。

なかなか会えないと気持ちも離れていってしまいます。
それだとせっかく息子にお嫁さんが来て、孫が出来たのに寂しいですよね。

かといっていちいち口を出し過ぎてしまうと、それが原因でこじれてしまうかもしれないし…。

なので
熱くも冷たくもないスープの温度を目指しましょう。

適温なスープって美味しくて心が温まりますよね。
これを心の片隅に刻んでおくだけで息子夫婦との心のラインが上手く引けるようにのでぜひ心に刻んでおいてください。
もちろん息子夫婦との関係だけではなくその他の人間関係にも言えることだと思います。
…そう、例えば旦那さんとの関係においても、ね。

お金=愛情な関係は危険

孫に久しぶりに会えたから!
逆に孫になかなか会えないから…
といって孫に大量のプレゼントを贈るのも良くないです。
息子夫婦からしたらせっかくゲームを我慢させてるのに家でゲームばかりになってしまう…
とありがた迷惑だな、と思われてしまう事になるのです。

また大量に頻繁にプレゼントをあげると孫からは
「欲しいものはおじいちゃんに買ってもらえばいいや」
と思われてしまうので注意です。
身内で大切な存在なのにお金で繋がる関係になってしまうからです。
そんな関係、悲しいですよね。

ですがたまにならプレゼントは全く問題ないです。
孫も喜びますし、息子夫婦もありがたく思うでしょう。
ただ大量なプレゼントはNGですよ!

まとめ

孫に嫌われる原因としては

  • 孫の親を悪く言う
  • 孫の親と仲が悪い
  • 孫に(または孫の親も含む)愛情が伝わらない

孫に嫌われない接し方は

  • お絵かきや本を読む
  • 積み木やカルタ、人形遊びをする
  • お父さんお母さんのアルバムを見せる

息子夫婦と良い関係を築くには

  • 孫の親を尊重する
  • 適度な距離感
  • お金=愛情にならないように

という大切な3つの事をお伝えしました。

可愛い孫には自分なりに可愛がり、愛情を与え
息子夫婦には熱くも冷たくもないスープの温度を意識すると上手く接する事が出来ると思います。

また孫に嫌われない為には自分だけの時間を充実させることも大切ですよ。
孫に大好きなおじいちゃん、おばあちゃんだと言ってもらう為にも自分時間を充実させましょう!