コミュニケーション

男性との話し方がわからない人必見!元美容師が伝授する6つのコツ

職場だったりお客さん、飲み会などで男性と上手く話せず

「何を話していいのわからない」
「伝えたいことがうまく伝わらない」
「男性と話している時なんか波長が合わないな」

なんて思った経験ありませんか?

元美容師の私ですが、入社当時は私も
男性のお客さんとの話し方がわからず
そんなことを思っていました。

本当は楽しく話したいのになんか盛り上がらなかったり、
うまく話せず悩んでた時期がありました。

ですが、男性と話す上で特徴を掴んでしまえば
うまく話せるようになるんです!

では、男性と話すコツとは何か?
6つのコツをお伝えしようと思います♪

なぜ、男性とうまく話すができないの?

 

なぜ、男性とうまく話す事ができないか。
それは男女で考え方が違うからなんです!

男性は論理的な考え方の人が多いため
簡潔に、何があったのか、結果は何かなど
論理づけて会話する方が多いのです。
結果やオチがメインでの会話をする方が多いです。

私も、男友達と会話をしているときに
よく「で、オチは何?」と突っ込まれて
困ってしまう事が多々あります!笑

それに対して女性は感情的な考え方の人が多く
起こった出来事を1つ1つ共感し合いながら
会話をしますよね。

これを恋話で例えると、
男性は付き合ったか、付き合ってないのかの結果の方が気になる。

女性は結果も気になるけど、どちらかと言うと
付き合うまでにどんな事があったのかが気になって
過程の段階を楽しむといった感じで会話をする方が多いと思います。

例えば、「どこで出会ったの?」「どんな人?」「どんな話をしたの」
など、細かく流れに沿って会話をするといった感じですね。

このように、男女で話している時の思考が違うため
話が合わなかったりしてしまいます。

では、どのように話せば良いのでしょう。

男性との話す方!6つのコツ

まずは挨拶をしましょう

ものすごく初歩的な事ですが、とても大事なことであり
意外と疎かにしがちでもあります。
ここでの挨拶で大切なのは、まず、挨拶をする事で相手に
自分の存在をアピールする事です。

あんまり面識のない人にいきなり話しかけられて
「え?いきなりどうしたんだろう?」と思った経験ってありますよね。

これは、知らない人に話しかけられても
相手に興味がないから話を聞いていても
なんの話をされているんだろう。
と、思ってしまいます。

そうならないためにも、
挨拶をして、相手に自分の存在を知ってもらって
興味を持ってもらい、

「この人と話してみたいな」と思ってもらえるように
挨拶をしていきましょう!

笑顔で話す

会話をにあたって笑顔はとても大切な要素となってきます。

挨拶でも、会話でも、笑顔でしなければ
無愛想で、「話しにくそうな人だな。」
「この子、話しにくいな」と思われてしまいます。

そんなことを思われてしまったらなかなか会話するのも
難しくなってしまいますよね!

特に、つり目であったり、
顔がきつく見られてしまう人は要注意です!

私もそうなのですか、
「最初、キツそうな人かと思った!」とか
「仲良くなったらいいけど、最初あんまり喋らない人かと思った」
なんて言われた事があります。

これって、見た目で喋り憎そうな人というイメージが
相手を警戒させてしまって
仲良くなって普通に会話できるまでに
時間がかかってしまうんですよね。

そうならないためにも、
第一印象が大事なんです。

第一印象をよく見せるためにも笑顔で
話していきましょう!

ちょっとした事から質問する

まずは、一つでも質問をしてみましょう。

仕事などであればわからないことを
「これどうやってやるんですか?」

プライベートで出会った人であれば
「スポーツやってましたか?」

などなど…

なんでもいいので、自分が気になったことを
相手の男性に質問をしてみましょう!

そうすれば、そこから話が弾んだり
意外な共通点を見つけて仲良くなれることも
あるかもしれません!

話したいと思うことをまとめておく

話す前に話したいことをまとめておくと良いです。

これは、男性が長くまとまりのない話を好まないため
話をまとめて、伝わりやすくした方が話を聞いてくれます。

私も、男友達と話をしていてあったのが

その日にあった出来事を話していた時に、
「で、お前は何が言いたいの?笑」
なんて言われた事があります。

ただただ、自分が話したい事だけを話していて
今思えば、完璧に自己満の会話だったな。
と、反省しました。笑

私が、美容師の仕事をしていたときには、
当日の予約状況を見て、来るお客さんを確認、
前回何を話したか、今日はどんな話をするか
を考えていました。

これをする事で自分を話がまとまって、
次、何話そうとか、そんなことを
思う事なく会話する事が出来ていました。

ちなみに、これのメリットは、
前回の会話で何を話したかを
覚えていることを会話の中に出すことで
前の会話を覚えてくれていたんだ!とか
自分のことを知ってくれている。
と、思わせることで好感度が上がります!

自分をよく見せようとしない

これを思ってしまう人は多いと思います。

「これを言ったら嫌われちゃうかな」とか
「馬鹿な自分を隠そう」とか

いろいろなことを思ってしまうことで
うまく話ができなくなってしまう事があります。

でも、そんなことを思っていたらもったいないです!
自分が思ってるより人は人の欠点を欠点だと思っていません。

逆に、それを思って話さないほうが
無愛想な子だな、話しづらいな、苦手だな
と、思われてしまいます。

それだったら、笑顔で楽しそうに話してる子の方が
親近感も湧くし、ちょっと馬鹿なことを言ってしまった
としても、それが笑いに変わったりすることもあります。

もっと自分に自信を持って会話を楽しみましょう!

相手の話をきく

5つまでは話すコツを話してきましたが、
最後の6つ目は話を聞くという事です。

ただただ、自分のことだけを考えで
話そう話そうとしてもダメです‼︎

会話は相手があって成立するもの。
相手の話を聞いて、相手のことを知ろうとする事が
会話をする上で一番大切な事だと思います。

そのため、相手の話にもちゃんと耳を傾けましょう!

まとめ

  • まずは挨拶をしましょう
  • 笑顔で話しましょう
  • ちょっとした事から質問してみましょう
  • 話したい内容をまとめましょう
  • 自分をよく見せようと思わないようにしましょう
  • 相手の話を聞きましょう

これを読んだからすぐにうまく話せるように
なるというものではありません。

ですが、6つのことを意識して話していく事で
自然と男性と話せるようになると思います!

最初は話しかける事でさえも、
とても勇気のいる事ですよね。
ですが、そこで勇気を出して話しかけてみましょう!

いろんな方と話せるようになる事で
考え方であったり、世界が広がります。

ぜひ、会話のコツを習得して会話を楽しみましょう♪