佐藤さんめっちゃ柔らかめのイメージ:「摂食障害な彼女が心配…」症状緩和につながる3つの接し方とは?

「全然食べてくれない……?」
「調子悪いのかな……?」
「さすがになんとかしないとまずくない??」

自分の彼女が摂食障害を起こそうものなら
私たちは気が気じゃありませんよね(汗

「摂食障害の彼女をどうにかしたい…」

そう思っている人も少くないでしょう。

誰もが心配になりますよね。

 

そんなあなたに、今回は
彼女の摂食障害を改善できる
3つの方法を紹介します!

 

1日でも早く治して、
お互いに仲良く健康に過してくださいね!!

そもそも摂食障害とは?

「伏し目がちに考え事をする色白な女性」の写真[モデル:川子芹菜]

そもそも摂食障害とは

摂食障害には
食事をほとんどとらなくなってしまう拒食症、
極端に大量に食べてしまう過食症があります。

拒食症では、食事量が減る、
低カロリーのものしか食べないことから
体重が極端に減る、やせて生理がこなくなる
といった症状があります。

過食症は、いったん食べ始めるとやめられない、
むちゃ食いしては吐く、食べすぎたことを後悔し、
憂うつになるなどの症状がみられます。

 

拒食症から、過食症になることもあります。

「やせたい」という強い思いがあるため、
本人はなかなか治療したがりません。

しかし、低栄養から様々な体の不調につながり、
死に至ることもある病気ですから、
治療の重要性を伝えることが必要です。

 

摂食障害は、様々なストレスが要因となっていることも多く、
周囲の人の理解やサポートがとても大切です。

出典:厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_eat.html

 

ということ。

 

これを見たら
どうにかしなきゃと思いますよね。

ここで大事になるのが、

周囲の人の理解やサポート

になります。

 

確かに、
「痩せたい!」
と思う女性は多くいます。

男性が見ても
「え。全然太ってないじゃん」
と思っても、実は女性にとっては違うんです。

 

また、一見食べてなさそうな女性でも、
見えないところで暴飲暴食をしている
女性も少なくありません。

 

1人だと治しづらい心の病気ですので、
パートナーの方は理解しながら彼女と向き合いましょう。

 

それでは次から摂食障害を治す
3つのポイントをお伝えします‼︎

 日頃から彼女を褒めて自信をつける‼︎←これめっちゃいいです!

寄り添い微笑むカップル

摂食障害の多くの方は
自信がない人が多いのが特徴です。

体型は誰が見ても問題がないのに、
「もっと痩せたい。」
と思ってしまうのです。

 

それなので日頃から

「スタイル良いよ‼︎」

「全然問題ないよ‼︎」

など、前向きな言葉を日頃から伝えると良いです!

 

心の病気は関わる人で
大きく人生が変わります。

投げかける言葉によっても
その人の体調を大きく左右していくのです。 ←追加しました

最初は恥ずかしく言えない
事もありますが、
最初の一歩が大事です‼︎

食べれる物を聞き出して徐々に改善する。

「(お寿司は高カロリー・・・お寿司は高カロリー・・・)」の写真[モデル:茜さや]

摂食障害では過食症と拒食症の
2種類に分けられます。
しかし、どちらも全ての食べ物が
嫌いなわけではありません。

 

嫌いな食べ物を最初に出してしまうと
今後も食欲が低下してしまうことも考えられるから、
摂食障害が加速してしまう恐れも……

だからまずは、
好きな食べ物や食べられる物を聞きましょう‼︎

 

ちなみに私の友人で摂食障害の人がいます。
私は食べ物の話をして、食べれる食べ物に
どんな栄養があるのか調べていました。

 

徐々に食べれるようになってると
聞いていますが、
やはり効果はあります。

↑ここ意味がわかりにくいのでもう少し詳しく説明をしてください!!

 

いきなり

「治療」や「心配」

を顔や言葉、態度に出すのではなく、
まずは何気ない会話で
少しでも食べられる食べ物を聞き出して、
栄養価の高い食べ物を調べてみましょう‼︎

危機を感じたら迷わず一緒にカウンセリングへ!!

「診察を開始する若い医者」の写真[モデル:OZPA]

摂食障害は身体に
大きな影響をもたらす心の病気です。

いくら私たちが真剣に向き合っても
治すことは簡単ではありません。

 

彼女が許してくれるなら
病院に行く事をお勧めします。

いや、許す、許さないの前に、

もうこれ以上見ていられない
もう僕の力では限界だ……

と感じたならば専門の医師に助言をいただきに行きましょう。

 

もちろん彼女1人で行かせるのは恐怖でしかないので、
パートナーの方も同行しましょう。

 

とはいえ、いきなり
「病院に行こう!」と言っても
なかなか、「うん‼︎」とはなりません。

 

そこで大事になるのが、
「信頼関係と日頃の会話」
です。

 

まずは、

【彼女が摂食障害を起こしている】

という事実に逃げずに
向き合うところからはじめましょう。

いくつか解決策を講じたり、
対応策を実践してみたけど、
それでも治る気配が無かったり
身体に影響がでているのなら

一回2人で話し合いををして、
彼女のOKサインが出るまで向き合いましょう。

 

この話し合いや向き合う時間もろくにとらずに

「彼女の摂食障害を俺が治せるだろ!」

と思っているのならば大間違い!!

日ごろの会話や信頼関係なくして
彼女の力になることなんて不可能です。

たとえ真摯に向き合って
容易に直すことができないものでも、
気持ちを、誠意を見せていきましょう。

あなたの魂からの叫びが届いたときに、
彼女も自分の病気と本気で向き合ってくれるでしょう。

まとめ

・日頃から彼女を褒めて自信をつける
・食べれる物を聞き出し、栄養価の高い食べ物を提供する
・一緒にカウンセリングを受ける

摂食障害は心の病気です。
大事なのは周囲の人の理解とサポートです。

心の病気は一緒にいる人で健康が大きく左右されまるのです。

パートナーの方が
日頃から理解し向き合う事ができれば
彼女の心も徐々に晴れていくでしょう。

そして、明るい言葉は必ず良い方向に導きます。

 

ぜひとも私の身近な人も実践している
これらの3つの方法を試してみてください。

彼女さんの健康が良くなりますように……!