未分類

デート中に女性の機嫌が急降下!?デート中の禁句ワード5つを紹介!

楽しいデートのはずだったのに

「あれ…?なんか機嫌悪い?
さっきまで普通だったよね…?」

彼女の機嫌が突然急降下し、
なんだか気まずいままデートが終わってしまった…。
なぜこんなことになってしまったのかわからない。
落ち込んでしまう男性は多いことでしょう。

実はそれ、無意識のうちに女性との会話の中で
禁句ワードを言っているからなんです!

「そんなこと言った覚えないよ!」

皆さん口を揃えて言います。

しかし、言っているから女性の機嫌が急降下しているんです!

では、どんな言葉が禁句なのか
私が実際に言われてカチンときた言葉や
男友達が失敗してしまったワードを教えます!

これさえ、把握しておけば女性の機嫌を損ねてしますことはないです!

「その服、君に似合ってないね」


デートで会ったら真っ先に目に入るのが服装ですよね。

女性はデートに行くときは
気合の入った格好をします。

お化粧にも気を使って、髪型もしっかり決めて
服もお気に入りのモノ選んだり
兎に角気合が入ってます!

それを「似合わないね」の一言で
台無しにされれば傷ついてしまいます…。

もし、彼女の服装が似合ってなくても
デートコースに洋服屋さんを入れたりして、
さりげなく彼女に似合う服を
提案してあげたりすると良いです!

「最近太った?」


女性に対する禁句ナンバー1と言っても過言ではない体系の指摘!

男性は女性よりも体系の変化に大らかなので
ついつい口に出してしまううですよね…。

私は旦那に「むっちりしてきたな!(笑)」と言われて
「うるさい!デリカシー無し男!(怒)」
返したことがあります。
(まぁ、太ったのは事実だったんですけど…)

女性は自分の
体形変化に敏感です。
太ったことなんて自分がよくわかってるんです。

それをわざわざ彼氏に言われると
恥ずかしいやら腹立つやらで
口をききたくなくなってしまいます。

彼女の体形変化に気づいても言わないほうがいいです。

「前の彼女はああだったんだ」「前の彼女はしてくれたのに」


前に付き合っていた彼女の話をされると怒りを通り越して呆れます。

「前の彼女に未練でもあるの?」
「モテた自慢がしたいの?」
「だからなに?」

女性からしたら興味のない話ナンバー1です。
前の彼女の話は男友達間だけにしましょう!

そして、地味に腹が立つのが
「前の彼女はしてくれたのに」

これを言われると
「じゃあ、なんで私と付き合ってるの⁉
もう、その女の人でいいじゃん!」
となってしまいます。

比べられるとみじめな気分になってしまうこともあります。

あなたも「前の彼氏はやってくれたのに」
なんて言われていい気分はしないですよね?
同じです。

あなたがお付き合いしているのは
今の彼女です!

もしやってほしいことがある場合は
前の彼女と比較しない
素直にやってほしいと伝えましょう。

買い物中に「まだ決まらない?」


多くの男性が知っている通り
女性の買い物は長いです。

男性はパッと目当てのモノを手に取ったらすぐにレジ!
が普通だと思うんですけど
女性の買い物はただ買うだけじゃなくて
買うまでの過程も楽しんでるんです!

「新しいの出たんだ―」とか
「あ、これかわいい!」とか

ついつい見て回ってしまうんです。

私も旦那と買い物に行って
意味もなく色々見て回っていると
「買うのか?買わんのか⁉」と
急かされます。

旦那曰く
「買いもしないのにうろうろする意味がわからん」
とのこと。
おそらく多くの男性は
こう思っているんだろうなと思います…。
(祖父も買い物を急かすタイプなので…)

しかし「まだ決まらないの?」は買い物を
邪魔されているようでいい気がしない
女性が多いので、言わないほうがいいです。

これの解決策は身もふたもないように
思うかもしれませんが
一緒に買い物デートをしないことです!

私も何か方法がないのか調べてみたのですが
根本的な脳の作りの違いから来るものなので
分かり合うこと自体がとても難しいことなのです。
(お互いが我慢譲歩できるのであればこの限りではないのですが…)

「こうすればいいよ」「俺ならこうするよ」


女性からの悩みの話や愚痴に対して
「こうするといいよ」など
アドバイスする男性は非常に多くいます。

そして、女性から怒られる
または、機嫌を損ねてしまった方は
同数かと思います。

正直に言いますと、
女性の悩みの話や愚痴にアドバイスは不要です!
求められていないので!

男性は彼女が悩んでいるんだから
力になってあげなくてはと思って
善意でアドバイスをしてくれている
のはわかっているんです。

しかし、女性のそういった話に必要なのは
「共感」
なんです!
「そだったんだね」「大変だったね」
の言葉を求めてます!

女性は意外と強かなので悩み解決は
自分でやってしまうことが多いです。

男性は解決を、女性は共感を求める
という言葉があるのですけど
まさにこの通りなんです。

私の男友達は
「悩み相談されたからアドバイスしたのに、なんか怒られた…(涙)」
と落ち込んでいたことがあったのですが

この場合、女性側は恐らく解決案を
自分で出していてそれについての
肯定(共感)が欲しかったのに、
男性が全く違うことを言うので怒った。
というのが正解です。

(詳しい話を聞いた限り間違いないです)

酷く理不尽に感じるかもしれませんが
女性からの悩み相談や愚痴は
共感して肯定してあげるといいです。

まとめ

  • 服装について思うことがあっても口に出さない
  • 体系の話は女性に対して絶対に言ってはいけない
  • 過去の女性に欠片も興味ありません
  • 買い物デートは避ける
  • 女性の悩みや愚痴には共感をする

以上が、デートで女性の機嫌を急降下させない方法でした。

男性からしたら理不尽だなぁと
感じてしまう部分もあったでしょう。

しかし、適切な言葉の距離感を大事にすれば
それほど、理不尽は感じなくなってきます。

あなたがこれから女性とデートするときに
最後まで二人が楽しめるよう応援してます!